●介護保険とは?

●介護保険とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、介護予防と介護保険制度とは?について解説をしました。今回は「●介護保険とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は平成12年から開始されました。運営者は市町村です。つまり、市民に一番身近な行政である市町村が保険者になります。そして、対象者である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「被保険者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は原則として40歳以上の住民です。つまり、介護保険とは40歳以上の住民に対して市町村が公的な介護サービスを提供する…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「制度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。このように介護保険は「公的なサービス」です。「社会保険制度」に分類されます。住民が親や自分の介護が必要な場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「住居地の市区町村」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の役場に介護保険の申請を行います。申請主義である為に、「申請」を行わないと介護保険サービスを利用することできません。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護認定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を受けることにより、介護サービスを利用することができます。介護サービスを利用する場合「費用の一部」を払う必要があります。そのために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「経済的な負担」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が重くのしかかる場合があります。介護保険サービスは公的な機関が運用しているために、信頼性の高いサービスです。しかし、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「費用の問題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や訪問介護などの「時間の問題」など課題を抱えていることも事実です。しかし、急病や転倒、怪我などにより介護サービスを利用する場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「上手に利用」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することが大切です。福永式介護予防は老年期の「危機管理プログラム」です。健康なときから介護保険について知っておくことで…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「緊急事態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が発生して急に介護保険を利用する場合になったとしても「安心」して対応することができます。そのためには介護保険に関する知識を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「把握」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しておきましょう。尚、「介護保険法第一条」には、「介護保険」の目的が明記されています。介護保険の目的を知ることで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護とは何か?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということも理解できるようになります。介護の本質を知ることは福永式介護予防を実践する場合、プラスになります。それでは、介護保険法第一条の内容を整理します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険法(第一条)

 

○基本事項

  • ・(A)加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病
  • ・(B)Aが原因で要介護状態になった人を支援する
  • ・Bの尊厳の保持と自立を支援する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、介護保険制度とは「加齢」「疾病」が原因で要介護状態になった人を支援するための制度です。そして、要介護状態になったとしても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間としての尊厳」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を保持されて、「自立した」日常生活を営むことができるように支援することを目的としています。福永式介護予防の目的も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自立」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であり、「人間の尊厳の保持」を重視しています。このようなことについて理解をしておきましょう。福永式介護予防を実践する場合も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「重要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。それでは、「介護保険とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・介護保険は平成12年度から開始された
  • ・住まいの市区町村が運営している→保険者
  • ・原則40歳以上の住民が対象→被保険者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護保険の利用方法

  • ・介護サービスを利用する場合、住居地の役所に申請をする
  • ・介護認定を受けた後、介護サービスを利用できる
  • ・介護サービスを利用する場合、費用の一部を払う必要がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護保険法の理念

  • ・加齢や疾病により要介護状態になった人を支援する
  • ・入浴、排泄、食事の支援
  • ・尊厳の保持
  • ・自立した生活の維持
  • ・国民の共同連帯の理念に基づく
  • ・国民の福祉の向上を図ることを目的とする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。福永式介護予防を実践する場合、重要になります。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険制度の対象者とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●介護保険とは? 関連ページ

●介護予防を成功させるには?
●介護予防ノートの作成とは?
●シニア期の悩みとは?
●介護予防ノートの目的とは?
●介護予防ノートに記載する項目とは?
●介護予防ノートと人生の方針とは?
●介護予防ノートの利点とは?
●介護予防ノートと緊急性の高い項目とは?
●介護予防ノートと不安の対処法とは?
●介護予防ノートと心理的安定とは?
●介護予防と医療の希望とは?
●介護予防と終末期の希望とは?
●余命宣告と介護予防とは?
●終末期の心理状態とは?
●延命治療と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死とは?
●尊厳死と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死宣言集とは?
●介護予防と事前指示書とは?
●延命治療とは?
●尊厳死の宣言書とは?
●安楽死と尊厳死の違いとは?
●終末期医療の事前指示書とは?
●介護予防とPPKとは?
●介護が必要になる原因とは?
●介護予防と介護保険制度とは?
●介護保険制度の対象者とは?
●介護保険サービスの利用料とは?
●介護保険サービスを利用するまでの手順とは?
●介護サービス計画書(ケアプランとは?)
●ケアプランの概要とは?
●要支援、要介護とはどのような概念か?
●要介護状態とは?
●介護保険サービスの種類とは?

HOME プロフィール お問い合わせ