●安楽死と尊厳死の違いとは?

●安楽死と尊厳死の違いとは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●尊厳死の宣言書とは?」について解説をしました。今回は「●安楽死と尊厳死の違いとは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「安楽死と尊厳死の違い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について把握をしておくことも重要です。なぜなら、介護予防を実践する場合、将来的に発生する可能性がある危険因子を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「回避」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

していく必要があるからです。危険因子を回避する為には、終末期の方針について定めておくことが必要です。終末期の方針について定めておく為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「安楽死と尊厳死の違い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など、基礎的な知識について認識をしておく必要があります。人によれば安楽死と尊厳死について混同をしている人がいます。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「安楽死と尊厳死」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は異なる概念です。尊厳死とは前回でも解説をしたように「延命処置を行わないで欲しい」という意思表示です。このような延命処置の有無について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「意思表示」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うために、「尊厳死宣言書」を作成します。そして、余命いくばくない状態でただ命を延長させるだけの処置である延命処置を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行わないでほしい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という意思表示が「尊厳死」の定義です。一方で耐え難い苦痛により患者自身が「はやく楽にしてほしい」という意思を有している場合に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「投薬」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などを行うことにより患者を死なせる処置を「安楽死」と定義されます。このように、安楽死とは患者に死期が迫っている場合、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「耐え難い肉体的苦痛」

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

があり患者に「死なせてほしい」という意思表示がある場合に行われる処置です。この場合、医師が積極的な医療行為を行います。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「積極的な医療行為」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことにより、患者を死なせる処置を安楽死と言います。一方で尊厳死の場合は胃ろうや点滴などの補液の中止を行うことにより患者に対して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自然な死」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をもたらせることを尊厳死と言います。このように、尊厳死と安楽死は明らかに異なる概念です。尊厳死と安楽死を混同しないようにしましょう。それでは尊厳死と安楽死について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●尊厳死

  • ・延命処置を行わないでほしい、という意思表示
  • ・延命処置とは余命いくばくない状態でただ命を延長させるだけの処置
  • ・尊厳死宣言書(リビング・ウィル)で意思を示す
  • ・点滴などの補液の中止などにより、自然な死を迎える処置など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●安楽死

  • ・患者に耐え難い肉体的苦痛がある場合、投薬などにより死なせる医療行為
  • ・患者が耐え難い苦痛から逃れるために「早く死なせてほしい」という意思表示を示している
  • ・医師が投薬により「積極的な医療行為」を行うことにより患者を死に至らせる
  • ・日本では安楽死は認められていない
  • ・安楽死を行った医師に有罪判決がくだされている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、尊厳死と安楽死の概念は明らかに異なります。ちなみに日本では安楽死は認められていません。安楽死の処置を行った医師に対して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「有罪判決」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が下っています。しかし、海外ではオランダ、ベルギー、アメリカのオレゴン州でなどでは安楽死が合法とされています。このような違いについて理解をしておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防を実践」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する場合、終末期の支援方法を策定する場合においても「尊厳死」と「安楽死」の違いを把握しておくことは重要です。それでは、今回の内容である「●安楽死と尊厳死の違いとは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●安楽死と尊厳死の違いについて

 

 

 

 

○尊厳死

  • ・患者が「延命処置を行わないでほしい」という意思表示
  • ・延命処置の定義→余命いくばくない状態でただ命を延長させるだけの行為
  • ・尊厳死宣言書(リビング・ウィル)で健康な状態の時から意思を表示できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○安楽死

  • ・死期が迫っている患者に対して耐え難い身体的苦痛がある
  • ・患者が耐え難い苦痛から「死なせてほしい」という意思表示が明らかである
  • ・医師が投薬などにより「積極的な医療行為」を行い、死に至らせる
  • ・日本では安楽死の処置を行った医師に対して有罪判決が下されている
  • ・海外ではオランダ、ベルギー。オレゴン州など安楽死が合法とされている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような違いについて把握をしておきましょう。介護予防を実践する場合、健康な状態の時から「どのような終末期を過ごしたいのか?」ということを…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「考える」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことが大切です。その場合、尊厳死と安楽死の違いなど基本的な知識を知っておく必要があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●終末期医療の事前指示書とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●安楽死と尊厳死の違いとは? 関連ページ

●介護予防を成功させるには?
●介護予防ノートの作成とは?
●シニア期の悩みとは?
●介護予防ノートの目的とは?
●介護予防ノートに記載する項目とは?
●介護予防ノートと人生の方針とは?
●介護予防ノートの利点とは?
●介護予防ノートと緊急性の高い項目とは?
●介護予防ノートと不安の対処法とは?
●介護予防ノートと心理的安定とは?
●介護予防と医療の希望とは?
●介護予防と終末期の希望とは?
●余命宣告と介護予防とは?
●終末期の心理状態とは?
●延命治療と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死とは?
●尊厳死と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死宣言集とは?
●介護予防と事前指示書とは?
●延命治療とは?
●尊厳死の宣言書とは?
●終末期医療の事前指示書とは?
●介護予防とPPKとは?
●介護が必要になる原因とは?
●介護予防と介護保険制度とは?
●介護保険とは?
●介護保険制度の対象者とは?
●介護保険サービスの利用料とは?
●介護保険サービスを利用するまでの手順とは?
●介護サービス計画書(ケアプランとは?)
●ケアプランの概要とは?
●要支援、要介護とはどのような概念か?
●要介護状態とは?
●介護保険サービスの種類とは?

HOME プロフィール お問い合わせ