●延命治療とは?

●延命治療とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、介護予防と事前指示書とは?について解説をしました。今回は「●延命治療とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を実践する場合、延命治療についても知っておく必要があります。なぜなら介護予防とはシニア期の不安を減少させる、という目的が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あるからです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安というのは、「未知の事柄」から生まれます。多くの人は「終末期」について不安に感じています。例えば「終末期とはどのような状態なのだろうか?」というように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「恐怖心」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を抱いてる場合があります。恐怖心を解消するためには、「恐怖の根源」を知っておく必要があります。延命治療も「あまり考えたくない」…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「概念」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だと思います。しかし、最悪の状態を想定しておくことが「心の安定」につながります。なぜなら最悪の状況をシミュレートすることで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「未知の状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を「既知の状態」にできるからです。それでは、延命治療とはどのような内容なのでしょうか?延命治療には「胃ろう」という処置があります。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「胃ろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは「腹部」を小さく切開をして「胃のあたり」の皮膚に孔を開ける処置をして「液体」を補給することです。それでは、胃ろうについて以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●胃ろう

  • ・腹部を小さく切開する
  • ・胃の周囲の皮膚に孔を開ける
  • ・孔から栄養を補給する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、胃ろうを行うことで「重度の認知症」や「意識が回復しない患者」に対して栄養を補給することができます。その他には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホスピス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で「癌の末期症状」が有る人などを対象に使われているケースがあります。このように、胃ろうを行うことにより「重症患者」「意思疎通が不可能な人」に対しても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「栄養」

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

を送ることができます。胃ろうはこのように生命を延長させることができる、という有益な処置です。しかし、一方で老衰の高齢者に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「使用」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

される場合なども多く、それが「本当に」本人のためになるかどうかはわからないケースがあります。本来、自然な死を迎える場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「栄養」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を摂取できなくなり、やせ細って亡くなります。胃ろうはこのように、生命のプロセスに逆行する処置でもあります。胃ろうを行う場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康な状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の時から「胃ろうの有無」「延命治療の有無」について意思決定をしておく必要があります。そして、本人の意識が明瞭である場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「尊厳死宣言書」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を作成しておくと良い場合があります。このように、介護予防を実践する場合、健康な時から自分の意志を表示しておきましょう。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寝たきり状態」「認知症」になった場合でも自分の意志を他者に示すことができるようにしておきましょう。このように、介護予防の目的を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安の軽減」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として捉えることにより、「緊急時に自分の意志を示せない」という危機的な状況を回避できます。介護予防を実践することで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「意思を表示できない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という危機的な状況を回避しましょう。それでは、「延命治療とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●延命治療とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・延命治療とは、生命を延長させる処置である
  • ・寝たきり高齢者、重度の認知症患者、末期癌の患者などに対して行われる
  • ・延命治療には、胃ろうがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○胃ろう

  • ・腹部を小さく切開する
  • ・胃のあたりの皮膚に孔を開ける
  • ・孔から液体を補給する
  • ・胃ろうは自然な「死のプロセス」を阻害する、一面がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○延命治療と介護予防

  • ・シニア期の不安を軽減させる為に、健康な時から延命治療について考えておく
  • ・延命治療の有無について意思を表示しておく
  • ・意思を表示しておくことで以下の状態になった場合でも自分の意志を他者に示せる
  • ※寝たきり状態、要介護状態、重度の認知症など
  • ・延命治療の意思決定を行っておくことで上記の「危機的な状況」になった場合でも対応できる
  • ・介護予防を実践することで「危機的な状況」を回避する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●尊厳死の宣言書とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●延命治療とは? 関連ページ

●介護予防を成功させるには?
●介護予防ノートの作成とは?
●シニア期の悩みとは?
●介護予防ノートの目的とは?
●介護予防ノートに記載する項目とは?
●介護予防ノートと人生の方針とは?
●介護予防ノートの利点とは?
●介護予防ノートと緊急性の高い項目とは?
●介護予防ノートと不安の対処法とは?
●介護予防ノートと心理的安定とは?
●介護予防と医療の希望とは?
●介護予防と終末期の希望とは?
●余命宣告と介護予防とは?
●終末期の心理状態とは?
●延命治療と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死とは?
●尊厳死と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死宣言集とは?
●介護予防と事前指示書とは?
●尊厳死の宣言書とは?
●安楽死と尊厳死の違いとは?
●終末期医療の事前指示書とは?
●介護予防とPPKとは?
●介護が必要になる原因とは?
●介護予防と介護保険制度とは?
●介護保険とは?
●介護保険制度の対象者とは?
●介護保険サービスの利用料とは?
●介護保険サービスを利用するまでの手順とは?
●介護サービス計画書(ケアプランとは?)
●ケアプランの概要とは?
●要支援、要介護とはどのような概念か?
●要介護状態とは?
●介護保険サービスの種類とは?

HOME プロフィール お問い合わせ