●介護予防ノートと不安の対処法とは?

●介護予防ノートと不安の対処法とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、介護予防ノートと緊急性の高い項目について解説をしました。今回は「●介護予防ノートと不安の対処法とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防ノートを作成」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することにより不安にも対処をすることが可能になります。なぜなら、不安な気持ちを文書化することにより、「なぜ不安なのか?」ということを…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「明確」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にできるからです。不安に対処するためには、自分の感情を整理する必要があります。感情を整理するためには「ノート」などに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「書き出して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整理をしておきましょう。そして、不安を「見える化」することが重要です。その他にも介護予防ノートは自分を「客観的」にみつめる…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「道具」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともなります。介護予防ノートは「自分の過去」を思い出して書き記していくことができるようになります。介護予防ノートは日々の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安な感情」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を書き記すという効果の他にも「日記帳」としても活用できます。ノートに文書を記すことにより「過去の思い出」も記すことができます。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「過去の思い出」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も頭の中だけでなく、ノートに文書化をすることにより自分が「現在までどのような生活を送ってきたのか?」明確にできます。そうすることにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「現在の生活習慣の問題点」

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

も明らかになります。そして、どのようにして生活習慣を改善していけばよいのか?ということも判断できるようになります。例えば、介護予防ノートを書くことにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「昔からタバコの量が多い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということが判明したとします。このように、介護予防ノートを作成することにより、生活に潜む危険因子が明確になります。タバコの量が多いのであれば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「禁煙」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を実施する、などの対処法を実践することが可能です。例えばインターネットなどで情報を収集して「禁煙法」を知ることができます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「禁煙外来」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などもインターネットで情報を収集することにより情報を集めることができます。このように「情報を活用」することが介護予防の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「基本」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。そして情報を「知る」ことが最も効果的な「体調管理」「生活管理」につながります。例えば「タバコが肺がんの原因である」…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「脳卒中の原因になる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということを知っていれば最初から「タバコを吸いたい」と思うことはありません。しかし、このような情報を「聞いていた場合」であっても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「認識が不十分」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

である場合は、ついついタバコに手を出してしまいます。「知る」ということはしっかりと情報を「理解する」ということです。このように物事をしっかりと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「理解」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をすることで様々な危険因子を回避できます。危険因子はタバコやお酒だけではありません。糖分の過剰摂取、乱れた食生活なども…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危険因子」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となります。昼夜逆転の生活なども「危険因子」です。このような危険因子を減らしていくことが結果として「不安の対処法」になります。それでは、今回の内容である「介護予防ノートと不安の対処法とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護予防ノートと不安の対処法とは?

 

 

 

 

 

○基本事項

  • ・介護予防ノートは不安の解消効果がある
  • ・悩みを書き出すことにより「見える化」できる
  • ・不安を可視化することで「解決策」を発見できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○不安の解消法

  • ・生活に潜む危険因子を把握する
  • ・危険因子を回避する
  • ・危険因子を回避することが自立生活を維持できる
  • ・自立生活を維持できるとQOLが向上する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防ノートの効果

  • ・生活管理ができる
  • ・体調管理が可能
  • ・心理的な安定を得ることができる
  • ・生活環境の改善を行うことができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護予防ノートと心理的安定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●介護予防ノートと不安の対処法とは? 関連ページ

●介護予防を成功させるには?
●介護予防ノートの作成とは?
●シニア期の悩みとは?
●介護予防ノートの目的とは?
●介護予防ノートに記載する項目とは?
●介護予防ノートと人生の方針とは?
●介護予防ノートの利点とは?
●介護予防ノートと緊急性の高い項目とは?
●介護予防ノートと心理的安定とは?
●介護予防と医療の希望とは?
●介護予防と終末期の希望とは?
●余命宣告と介護予防とは?
●終末期の心理状態とは?
●延命治療と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死とは?
●尊厳死と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死宣言集とは?
●介護予防と事前指示書とは?
●延命治療とは?
●尊厳死の宣言書とは?
●安楽死と尊厳死の違いとは?
●終末期医療の事前指示書とは?
●介護予防とPPKとは?
●介護が必要になる原因とは?
●介護予防と介護保険制度とは?
●介護保険とは?
●介護保険制度の対象者とは?
●介護保険サービスの利用料とは?
●介護保険サービスを利用するまでの手順とは?
●介護サービス計画書(ケアプランとは?)
●ケアプランの概要とは?
●要支援、要介護とはどのような概念か?
●要介護状態とは?
●介護保険サービスの種類とは?

HOME プロフィール お問い合わせ