●がんなどで余命宣告を受けた場合の対処法は?

●がんなどで余命宣告を受けた場合の対処法は?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、シニア期のトラブルを回避する方法について解説をしました。今回は「●がんなどで余命宣告を受けた場合の対処法は?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がんなどで余命宣告」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を受けた場合も、介護予防は有効です。介護予防の目的とは「QOLの向上」です。そして、自立生活です。QOLの向上を図る為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活の質」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を良質にしていく必要があります。生活の質を良好にしていくためには、自分の運命を「受け入れる」ことが重要になります。自分の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「運命」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と向き合うことで「生きる意味」を見いだせるからです。人生は有限です。生命には限りがあります。この世に永遠の生命は存在しません。どのような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生命」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もやがては天に召される時がきます。時間は誰しも平等に与えられています。大富豪であれ貧者であれ、時間は24時間、平等に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「与えられて」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

います。時間は天からの最大の贈り物です。時間があるからこそ、我々、生命は精一杯に人生を生きることができます。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「時間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の真価は長さによって決定されません。時間の価値は「今の瞬間」にあります。今「この瞬間」こそが「全て」です。なぜなら、過去は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「過去のものであり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「二度と」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去はおとずれません。未来も過去と同じく、現在、体感することはできません。たとえ未来であろうと、「いつかは」現在となる時が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やってきます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、時間とは「この瞬間」しか存在しません。時間の価値は現在にあるのです。したがって、がんにより「余命宣告」をされた場合であっても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「絶望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に打ちひしがれる必要はありません。がんにより余命宣告を受けた場合、「強い衝撃」を受けることは仕方がありません。しかし、人間の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「運命」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として、いつかは「最期」がおとずれます。その最後の瞬間は「明日」かもしれません。もしかしたら「3分後」かもしれません。数十年後先かもしれません。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつかは」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時がおとずれます。大事なことは、時間という感覚に因われることではありません。今、この瞬間を「自分の使命」を認識しながら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「有意義」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に過ごすことが肝要です。介護予防とはQOLの向上を志向しています。QOLの向上を図るということは、人生哲学を構築することでもあります。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生哲学」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは、介護予防の概念にも含まれます。介護予防の人生哲学とは「QOLの向上」にあり、「人生の質の向上」です。これらの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を達成するためには人生に潜む危険因子を排除して「不安の無い人生」を歩むことです。そして「安定した人生」を送ることこそ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の本質です。介護予防を実践する場合、このような事項を認識しておきましょう。そして、周囲の人にも介護予防の「理念」を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「伝達」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するようにしましょう。QOLの向上は自分の人生を向上させるだけでなく、「家族」「知人」などの他者のQOLを向上させることも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。そして、自分だけでなく他者が「安定した人生」を送れるように支援をしていきましょう。このように、「共存共栄」の思想こそ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の本質です。したがって、「がんの告知」など衝撃的な出来事があっても自暴自棄にならずに、最期の最期まで「QOLの向上」を図ることこそ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の本質です。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、がんなどで余命宣告を受けた場合の対処法についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●がんなどで余命宣告を受けた場合の対処法について

 

 

 

○基本事項

  • ・がんなどで余命宣告を受け場合も絶望をする必要は無い
  • ・介護予防とはQOLの向上を志向する
  • ・QOLの向上は生活の質を向上させる
  • ・生活の質を向上させるためには人生から危険因子を排除する必要がある
  • ・危険因子が排除されれば、生活が安定する

 

 

 

 

 

 

 

 

○時間の価値

  • ・時間は24時間誰しも平等である
  • ・時間は今「この瞬間」しか存在しない
  • ・「この瞬間」を有意義に生きることが大切
  • ・時間の価値は「今の瞬間」に存在する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防の本質

  • ・介護予防の目的とはQOLの向上である
  • ・QOLを向上させる為には心身を安定させて心の平安を得ることが大切
  • ・心の平安を得られたら人生を安定させることが可能
  • ・精神が安定すると「自分の運命」を粛々と受け入れることができる
  • ・QOLが向上すると他者のQOLを安定させることができる
  • ・介護予防を実践することにより、他者の生活も安定させることができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護予防を実践する時機とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ