●なぜ介護予防が必要なのか?

●なぜ介護予防が必要なのか?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、介護予防を始めるタイミングとは?について解説をしました。今回は「●なぜ介護予防が必要なのか?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防を行うこと」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が必要な場合として自分の周囲で介護が原因で「トラブル」などを抱えている人を見た場合などがあります。このような場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護が原因」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で何らかのトラブルが発生する可能性がある、ということが推測できます。実際、親の介護や親戚の介護が原因で「虐待」などの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「深刻な事態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が引き起こされる場合があります。虐待は様々な原因により発生します。親の介護であれ、身内の介護であれ、介護は長期間に及び…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「継続」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する場合があります。人によっては10年や20年、介護を行っているというケースがあります。このような長期間に及ぶ介護を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「継続」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するうちに心身に疲労が蓄積していきます。その結果、虐待など深刻な問題が引き起こされるのです。このような危機的な状況を回避するためには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を実践することが重要です。つまり、周囲で介護に関するトラブルや問題を認識した場合など、自分自身も「介護予防」を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「実践」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

してトラブルを未然に防止するとよいでしょう。介護は虐待の危険性だけでなく、「経済的な問題」も付随して発生します。特に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護が原因」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で介護離職をせざるを得ない状況に陥った場合などは将来的に困窮した経済状況になる場合があります。長期的に離職をしていると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「再就職」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も困難になるケースがあります。このような経済的困窮という「危険因子」を避けるためにも、介護予防を実践するようにしましょう。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雑誌」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やテレビの特集などで介護に関する情報を知った場合なども、介護予防を実践するきっかけとなります。広く情報を集めることで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に関する知識を集めるとよいでしょう。機会があれば、「セミナー」や「講演会」などで介護や「介護予防」に関する話を聞きに行っても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「良い効果」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が得られるでしょう。そして、得た知識を忘れないように「介護予防ノート」に記載をしておきましょう。文書化をすることが、介護の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「問題点」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を可視化するきっかけとなります。ぜひ、介護予防ノートを活用しましょう。子供や孫にとっても介護予防ノートを作成すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「知識の継承」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

につながります。介護予防に関する知識を子孫に継承するようにしましょう。そして、家庭内で介護予防や危機管理に関する…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アドバイザー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として、存在感を発揮するとよいでしょう。そのことが自分自身の「QOL」の向上に役立ちます。それでは、「なぜ介護予防が必要なのか?」について簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●なぜ、介護予防が必要なのか?

 

 

 

○基本事項(介護予防が必要な状況)

  • ・自分の周囲で介護に関する問題が発生した場合
  • ※虐待、経済的困窮、介護離職など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防を実践することにより得られる効果

  • ・要介護状態を未然に防止することにより、介護トラブルを回避できる
  • ・要介護状態、寝たきり状態、認知症、転倒、犯罪、災害などの危険因子を回避できる
  • ・シニア期の危機管理を行える
  • ・家庭内の危機管理アドバイザーとして存在感を発揮できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防ノート

  • ・介護に関する知識を文書化することで「問題点」を明確にできる
  • ・情報を明文化することで「危険因子」を把握できる
  • ・介護予防ノートを活用することで子孫に危険因子を回避するための知識を継承できる
  • ・家庭内で介護予防や危機管理についてのアドバイザー的立場を発揮できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について把握をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●シニア期のトラブルを回避する方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ