●老後に家族と緊急時の対応について共有するには?

●老後に家族と緊急時の対応について共有するには?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、老後の経済的な問題を解消するには?について解説をしました。今回は「●老後に家族と緊急時の対応について共有するには?」について解説をします。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老年期」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

においては、様々な緊急的な出来事が発生する危険性があります。例えば体調が悪化して「急変」するなど、健康面での…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。その他には「特殊詐欺」などの犯罪に巻き込まれる可能性があります。このような危険因子を排除するためには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「緊急時の対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について家族間で共有をしておく必要があります。現在は元気でも、いつかは「高齢期」を迎えます。その時に、家族間で「緊急時の対応」について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「共有」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をしておくことで、「危機的な状況」を回避することが可能になります。そのためには、危機管理を行う、という意識の下で「介護予防」を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「実践」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することが大切です。そして、「介護予防ノート」を作成しておきましょう。介護予防ノートを作成しておくことで「緊急時の対応」について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で共有をすることができます。家族間で緊急時の対応を共有することで「万が一」の出来事が発生しても的確に対応をすることが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。そうすることによって「QOL」の向上を図ることができます。生活の質が向上することによって、将来的な危険因子を減少させることが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「できる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようになります。このように、介護予防を危機管理の一環として考えることにより、家族間でも「緊急時の対応」を行うことができます。そのためには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防ノート」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を作成しておきましょう。そして、老年期に自分が「どのように過ごしたいのか」記載をしておきましょう。「具体的に」「何を」どのようにしたいのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はっきり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

させておくことで、介護予防ノートを見た家族も「緊急時」に備えて準備を行うことができます。そして、介護予防ノートに自分の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を明文化しておくことで家族と情報の共有ができます。家族間で情報の共有が可能になると「緊急時の対応」についても家族が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「的確に準備」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をすることが容易になります。そして、家族からの「要望」や「意見」を聞くこともできます。このように、老後に家族と緊急時の対応について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「共有」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことは「危険因子の減少」につながります。そして危険因子が減少するということは、心身が危機的な状況に曝されることも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「回避」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できます。心身の危機的な状況が回避されることは「生活の質の向上」に寄与します。したがって、介護予防ノートを作成することにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危機管理」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を徹底することが本人の生活の質の向上を図ることができます。生活の質の向上を図ることで「自立した生活」を維持することもできます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自立した生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を維持することで「要介護状態」「寝たきり状態」「認知機能の低下」といった危険因子を減少させることもできます。このように老後に家族と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「緊急時の対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について共有するメリットは多くあります。まずはじめに危機管理の一環として「介護予防ノート」を作成しておきましょう。介護予防を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「実践」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する場合、重要な知識になります。それでは、老後に家族と緊急時の対応について共有するには?についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●老後に家族と緊急時の対応について共有するには?

 

 

 

○基本事項

  • ・介護予防ノートを作成することにより、緊急時の対応について明確になる
  • ・老年期に家族と緊急時の対応について共有することは危険因子の減少につながる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防ノートの作成

  • ・自分が老年期に「どのように過ごしたいのか?」という希望をまとめておく
  • ・老年期に自分がどのような「危機的な状況」に遭遇するのか?問題点を明確にしておく
  • ・老年期の不安事項について明文化しておく

 

 

 

 

 

 

 

 

○家族間の情報の共有

  • ・介護予防ノートに情報をまとめておくことで「緊急時の対応」について共有できる
  • ・家族間で緊急時の対応を共有できると生活の質の向上を図ることができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●しきたりなど、家族のルーツを共有するには?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ