●老年期の「後悔」を減少させるには?

●老年期の「後悔」を減少させるには?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「介護予防と準備の重要性」について解説をしました。今回は「●老年期の「後悔」を減少させるには?」について解説をしていきます。介護予防の効果として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老年期の後悔」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を減らす、という効果があります。高齢者の方で様々な心配を抱えている人はいます。中でも「自分が亡くなった後、どのようになるのか?」…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きちんと、葬儀やお墓の段取りをしてくれるのだろうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と不安を抱えている人がいます。このように、高齢者特有の悩みとして「自分が亡くなった後」の段取りについて心配をすることがあります。特に日本では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を家族や知人に伝える習慣が希薄なために、「自分の希望」を相手に伝えてはいけない、と思う人も少なくありません。しかし、重要なことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本人の不安が無い様に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よく暮らすことが周囲の希望です。だからこそ、健康な時から「自分の希望」や「意思」を家族や知人に伝達しておくことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。そして、生活の質を向上させることにより「QOLの向上」を図ることが重要です。このように、高齢期の不安を無くす方法として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を実践することにより、「準備」をしっかりと行うことが有用です。そして、「…こんなはずではなかった」という後悔を減少させることが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。そのための方法論として介護予防に取り組むと良い結果をもたらします。なぜなら、健康な時からしっかりと将来の準備を行うことにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「緊急時の対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことが可能になるからです。そして、終末期の方針を明確にすることもできます。自分の葬式や、お墓が心配な人であれば、そのような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「段取り」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことも介護予防の一環として行うとよいでしょう。なぜなら、介護予防の目的の一つとして不安や恐怖を軽減させる、という…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「効果」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があるからです。そして、そのような不安や恐怖の軽減こそ、介護予防の本質は危機管理である、と言えます。なぜなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寝たきり状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「要介護状態」「介護度の悪化」「認知症」などと同様に自分の「葬式」や「お墓」の心配を行うことは、生活の質に大きな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「影響」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を与えるからです。そして、家族や自分も「こんなはずではなかった」と後悔をしないように「明文化」をしておきましょう。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「延命治療の方法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「どのように介護をしてほしいのか?」ということも明確にしておきましょう。その場合、「費用」もどの程度、必要であるか、計算をしておくとよいでしょう。介護予防を行う場合、どのようにすれば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安や恐怖を軽減できるのか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という視点を大事にしましょう。それでは、老年期の後悔を減少させるには?についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●老年期の後悔を減少させるには?

 

 

○基本事項

  • ・不安を抱えている高齢者は多く存在する
  • ・健康な時から準備をしている人は少ない
  • ・元気な時から自分の希望を家族や知人に伝えることが大切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防の本質

  • ・健康な時から「万が一」に備えて準備をしておく
  • ・恐怖や不安を軽減させることを重視する
  • ・延命治療についても健康な時から話し合っておく
  • ・「どのように介護をしてほしいのか?」についても情報を共有しておく

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは次回は「●介護者や医療者に自分の意志を知ってもらうには?」について解説をしていきます。


HOME プロフィール お問い合わせ