●介護予防と準備の重要性とは?

●介護予防と準備の重要性とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、介護予防と危機管理について解説をしました。今回は「●介護予防と準備の重要性とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは、総合的な人生計画です。老年期に発生する可能性がある「危機的状況」を事前に明確にしておくことで「回避」することを…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目的の一つ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

としています。老年期の危機的状況には、ある程度の「パターン」があります。そして、危機的状況のパターンが明確になると家族などの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身近な人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とも情報を共有することが可能になります。情報を共有することができると「緊急事態」などの「不測の事態」が発生したとしても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「適切に対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することができます。謂わば、災害に対する備えのようなものです。災害に対して知識も無く、準備が何も無い状態であると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「災害が発生」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したとしても適切に対応することが「困難」になります。その結果「被害が拡大」「深刻化」する懸念があります。そのような危機的な状況を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「防止」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するためには、事前の準備や対策が必要です。介護予防はそのような「災害対策」「準備」に類似している考え方であると理解することができます。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老年期の危機的状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に対して準備が万全な状態であると「本人」が「認知症」「意識不明」の状態に陥ったとしても「適切な対応」を行うことが可能になります。もし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老年期の危機的状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に対して平時から何も対策をとっていないと本人が「認知症」「意識不明の状態」に陥ると「本人の意志」を聞き出すことは不可能になります。もし、そのような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危機的状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に陥ると、その時点から「家族の苦悩」が始まります。例えば終末期の支援や「延命治療の有無」などについても家族間や…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「親戚間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で意見が分かれることも珍しくありません。そして、そのような「感情の齟齬」から後々、「トラブル」に発展する危険性もあります。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に無関心であると、自分だけでなく「家族」「親戚」「知人」などの間でも不幸な状態に陥る危険性があります。しかし、事前に介護予防とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老年期の危機管理プログラムである」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と自覚をしておくと「このような危機的な状況」を回避することが可能になります。なぜなら、本人が意識不明になろうと「認知症」になろうと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本人の意志」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が事前に明確になっていると「上記のトラブル」は容易に回避することが可能だからです。したがって、介護予防を実践する場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「運動機能の向上」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけに因われることなく「老年期の危機管理プログラムである」という意識で実践をしましょう。必ず「良い結果」をもたらすでしょう。それでは、介護予防と準備の重要性について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護予防と準備の重要性について

 

 

 

○基本事項

  • ・介護予防を実践する場合、老年期の危機管理プログラムである、という認識をもつ
  • ・老年期の危機的なパターンを理解することで、危険因子を減少させることができる
  • ・老年期の危機的パターンを理解することで、対策を行うことが可能になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○家族の苦悩

  • ・、もし、老年期の危機的状況に対して対策を行っていないと「家族が苦悩」する可能性がある
  • ・本人が「認知症」になったり「意識不明の状態」になると「どのように対応してほしいのか?」わからなくなる
  • ・「本人の意志」が不明な為に「延命治療」などの方針を巡り、「家族間」「親戚間」で対立する危険性がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防

  • ・介護予防=老年期の危機管理として考えることで、上記のトラブルや問題を回避できる可能性がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護予防を実践する場合、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●老年期の「後悔」を減少させるには?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ