介護予防の方法とは?

介護予防の方法とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

それでは、「介護予防の方法とは?」について解説をしていきます。介護予防とは厚生労働省の資料を元にすると高齢者の…

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態の悪化」

 

 

 

 

 

 

 

を防止する、と明記されています。そして、総合的な支援方法が有効である、とされています。つまり、介護予防とは…

 

 

 

 

 

 

 

「運動面」

 

 

 

 

 

 

 

だけでなく、活動、参加など「知的な活動」を行うことも「介護予防の方法」としては、重要です。厚生労働省の資料によれば…

 

 

 

 

 

 

「これまでの介護予防の問題点」

 

 

 

 

 

 

 

について指摘されています。これまでの介護予防の問題点として「心身機能を改善」することを目的とした「機能回復訓練」に…

 

 

 

 

 

 

 

「偏りがちであった」

 

 

 

 

 

 

 

ということが指摘されています。つまり、従来の介護予防の方法では「介護予防=運動」という図式がありました。もちろん運動は重要です。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

とは、「単なる機能回復訓練」の枠にとらわれず、「全人間的復権」という視点が重要です。そして、厚生労働省の資料では介護予防の方法について…

 

 

 

 

 

 

 

「ICFの考え方」

 

 

 

 

 

 

 

が取り入れられています。ICFとはWHOが開発した国際的な基準です。ICFでは、障碍の有無に関わらず「生活の質を高める」ということが…

 

 

 

 

 

 

 

「重要視」

 

 

 

 

 

 

 

されています。生活の質を高めて「安全」に「自分らしく」生きることが重視されています。つまり、これからの介護予防の方法では…

 

 

 

 

 

 

 

「将来の不安を軽減して」

 

 

 

 

 

 

 

老年期に発生する「苦痛」を軽減することが重要である、ということです。そのためには、「危機管理」という考え方が大切です。…

 

 

 

 

 

 

 

「危機管理」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を理解するためには、安全保障について理解をすることが大切です。わかり易い例をあげると「福祉」とは「社会の安全保障」です。…

 

 

 

 

 

 

 

「社会の安全保障」

 

 

 

 

 

 

 

ということは、国民が将来的に「不安」「恐怖」「苦痛」などの状況に陥ることを防止するための「安全装置」です。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防」

 

 

 

 

 

 

 

も福祉の一分野です。つまり、介護予防の考え方も「安全保障」「危機管理」という考え方は、今後、益々重要となってくるでしょう。そして、重要なことは…

 

 

 

 

 

 

 

「苦痛の軽減」

 

 

 

 

 

 

 

です。老年期に発生する「苦痛」「不安」「恐怖」を軽減させるためには、「知識」が必要です。知識は「教育」によって得られます。つまり介護予防とは…

 

 

 

 

 

 

 

「老年期の準備教育である」

 

 

 

 

 

 

 

というように、定義できます。そして、国連の機関により提唱されている「人間の安全保障」という概念においても…

 

 

 

 

 

 

 

「教育」

 

 

 

 

 

 

 

の重要性が明記されています。現在は激動の時代です。環境の変化、経済的問題、戦争、災害、あらゆる…

 

 

 

 

 

 

 

「危機的状況」

 

 

 

 

 

 

 

が発生しています。このような危機的状況にあっては「高齢者」などの社会的に弱い立場におかれやすい人々を支援していく…

 

 

 

 

 

 

 

「必要」

 

 

 

 

 

 

 

があります。その方法論として国連の機関により提唱された「人間の安全保障」という考え方は「介護予防=危機管理」という方法として…

 

 

 

 

 

 

 

「重要」

 

 

 

 

 

 

 

です。それでは、介護予防の方法についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●介護予防の方法

 

 

 

 

○基本事項

  • ・介護予防とは「全人間的復権」を志向する
  • ・介護予防とは「人間の尊厳」を目的とする
  • ・国連により提唱された高齢者の原則によれば「自立」「ケア」「尊厳」「自己実現」「参加」が大切である

 

 

 

 

 

 

 

○介護予防と危機管理

  • ・高齢者のための国連の原則を満たすためには以下の事項を克服する必要がある
  • ※不安、恐怖、苦痛の軽減

 

 

 

 

 

 

 

○苦痛、不安、恐怖の軽減
・苦痛や恐怖を軽減するためには、人間の安全保障が確保されている必要がある

 

 

 

 

 

 

 

○人間の安全保障
・人間の安全保障とは国連の機関により提唱された
・人間の安全保障では、「恐怖」「不安」「危機」を予防するために「教育」「知識」が重視されている

 

 

 

 

 

 

 

○高齢期の準備教育

  • ・介護予防とは「人間の尊厳」を志向する。人間の尊厳は「国連の高齢者の原則」の概念に則る
  • ・人間の尊厳には、「不安」「恐怖」「苦痛」の予防が大切である
  • ・不安、恐怖、苦痛を軽減するためには「人間の安全保障」の概念が重要である
  • ・人間の安全保障では、「教育」「知識」の重要性が明記されている。
  • ・したがって、介護予防を実践する場合「老年期の準備教育」として「危機管理」が大切である
  • ・つまり、「介護予防=危機管理=老年期の準備教育」である

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護予防の方法を理解する場合、重要になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●介護予防の具体的な方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

介護予防の方法とは? 関連ページ

●介護予防の具体的な方法とは?

HOME プロフィール お問い合わせ