●障害者福祉の歴史とは?

●障害者福祉の歴史とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、社会福祉の歴史について解説をしました。今回は、「障害者福祉の歴史とは?」について解説をしていきます。障害者福祉の歴史は…

 

 

「敗戦後」

 

 

にルーツがあります。そして、「児童福祉法」「身体障害者福祉法」「精神衛生法」などが制定されています。これらの法律がのちに…

 

 

「福祉三法」体制

 

 

となります。そして、その後に昭和35年に「精神薄弱者福祉法」が制定されています。この法律は平成10年に「知的障害者福祉法」に

 

 

「改正」

 

 

されています。このように、「法改正」についてもしっかりと押さえておきましょう。介護福祉士試験では、「法改正」についても、出題される可能性があるからです。そして、その後の人権意識の高まりにより…

 

 

「昭和56年に国際障害者年」

 

 

として、障害者の「完全参加」と「平等」が掲げられました。そして、その後に平成6年になると「障害者基本法」が制定されています。障害者基本法とは障害者施策に関する…

 

 


 

 

 

「基本施策」

 

 

を定めた法律です。障害者福祉を理解するうえでは、重要な法律となります。必ず押さえておきましょう。その後に平成16年になると…

 

 

「発達障害者支援法」

 

 

が制定されています。平成17年には「障害者自立支援法」が制定されています。障害者自立支援法では、障害の種別に関係なく…

 

 

「一元的に支援」

 

 

を行なうことが、最大の特徴となっています。そして、平成25年には「障害者総合支援法」が制定されました。障害者総合支援法は、障害者福祉の…

 

 

「中心的な法律」

 

 

となります。しっかりと理解をしておきましょう。ちなみに「障害者自立支援法」を改正したのが、「障害者総合支援法」となります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●まとめ
 
「終戦直後に福祉三法体制が整備された」
 
「昭和56年に国際障害年として、完全参加と平等が明記される」
 
「平成5年に障害者基本法が制定される」
 
「平成17年に障害者自立支援法が制定される」
・平成25年に障害者自立支援法は「障害者総合支援法として名称変更される」
(障害種別に関係なく、一元的に支援を行なう)
 

 

このような事項について確認をしておきましょう。

 

 

それでは、次回は…

 

 

「社会保険の歴史とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ