●介護保険の財源とは?

●介護保険の財源とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「保険者と財源」について解説をしました。そして、今回は「介護保険の財源とは?」について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

介護保険の財源の特徴として「保険料」と「公費負担」により成立しています。従って、保険料と公費負担についてしっかりと…

 

 

 

 

 

 

「整理」

 

 

 

 

 

 

 

をしておくことが必要です。介護保険の内訳を100%とします。その中の「半分程度」を保険料により賄われています。そして、残りの半分が…

 

 

 

 

 

 

「公費負担」

 

 

 

 

 

 

 

となっています。つまり、税金です。まずは「保険料の内訳とは?」について確認をしていきましょう。保険料は介護保険の全体の50%を占めています。負担割合を以下に示します。

 

 

 

 

 

 

  • 「第一号被保険者」
  • ・保険料22%

 

 

 

 

 

 

  • 「第二号被保険者」
  • ・保険料28%

 

 

 

 

 

 

 

このような内訳になっています。そして、「公費負担割合」は全体の「50%」なっています。公費負担割合は「給付対象」が…

 

 

 

 

 

  • 「居宅給付費」
  • 「施設等給付費」
  • 「包括的支援事業」

 

 

 

 

 

 

により異なります。傾向としては「負担割合」は「国」が最も多くなります。一般的な傾向として以下のようになります。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

●公費負担割合の傾向

  • 「国が最も負担割合が多きい」
  • 「都道府県がその次に負担割合が大きい」
  • 「市町村がその次に負担割合が大きい」

 

 

 

 

 

 

このように、負担割合について全体的な傾向を押さえておきましょう。そして、介護保険の給付総額は「増額傾向である」ということも理解をしておきましょう。それでは、今回のまとめを行います

 

 

 

 

 

 

●まとめ
 
「介護保険の財源は保険料と公費で賄われている」
・保険料の内訳

  • ・保険料の内訳
  • 第一号被保険者は22%
  • 第二号被保険者は28%

 

 

 

 

 

・公費負担の内訳

  • 国の負担割合が最も多い傾向にある
  • 都道府県の割合は国の次に多い傾向にある
  • 市町村の負担割合もある

 

 

 

 

  • ・居宅給付費
  • ・施設等給付費
  • ・包括的支援事業

 

 

 

 

 

などの事業により、負担割合が異なる

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険の被保険者とは?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ