●保険者と財源とは?

●保険者と財源とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、介護者の状況について解説をしました。今回は、「保険者の財源とは?」について解説をしていきます。保険者と財源を考える場合、…

 

 

 

 

 

「行政の役割分担」

 

 

 

 

 

 

について理解をする必要があります。その場合、以下の行政組織について理解をする必要があります。

 

 

 

 

  • 「国」
  • 「都道府県」
  • 「市町村及び特別区」

 

 

 

 

 

 

国の役割としては「基本方針」を策定します。そして、基準等の設定も行います。財政的な支援なども行います。そして、都道府県、市町村に対して…

 

 

 

 

 

  • 「情報提供」
  • 「支援」

 

 

 

 

 

 

なども行います。このように、国の業務として「都道府県」「市町村など」の支援を行なうこと。などが業務内容となります。そして、都道府県の職務としては国が定めた方針に従い…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「介護保険事業支援計画など」

 

 

 

 

 

 

を策定します。そして「介護保険審査会」の設置も行います。都道府県のの業務としては、その他にも「市町村や特別区」などの…

 

 

 

 

 

 

「支援」

 

 

 

 

 

 

も行っています。そして、市町村も都道府県の方針に従います。「介護保険事業計画の策定」なども行います。その他には…

 

 

 

 

 

 

「介護認定審査会」

 

 

 

 

 

 

の設置も行います。被保険者の「要介護認定」などの実務も実施しています。このように、保険者と財源を見ていくと国を頂点とした…

 

 

 

 

 

 

「ピラミッド型」

 

 

 

 

 

 

 

の構造になっている。ということが理解できます。このような行政機構の仕組みについて理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

●まとめ

  • 「介護保険業務は行政機関が管理している」
  • 「国は基本方針を策定する。都道府県や市町村を支援する」
  • 「都道府県は国の方針に従う。そして、介護保険事業計画を策定する。市町村などを支援する」
  • 「市町村などは、都道府県の方針に従う。そして、介護保険事業計画の策定を行なう」
  • ・市町村は要介護認定などの市民に身近なサービスを提供している

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は、…

 

 

 

 

 

 

「「介護保険の財源とは?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ