●労働関連の制度とは?

●労働関連の制度とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、年金保険の給付の内容について解説をしました。今回は、労働関連の制度について解説をしていきます。労働関連には主に…

 

 

 

 

  • 「雇用保険」
  • 「労災保険」

 

 

 

 

 

があります。まずは、「雇用保険」の被保険者期間について確認をしましょう。雇用保険の被保険者期間は以下の条件を満たす事が必要です。

 

 

 

 

 

  • 「31日以上雇用される予定の人」
  • 「一週間の労働時間が20時間以上の人」

 

 

 

 

 

 

 

が対象となっています。そして、雇用保険は「失業等給付」と「雇用保険二事業」に分類できます。つまり、雇用保険とは…

 

 

 

 

 

 

  • 「求職者給付」
  • 「教育訓練給付など」

 

 

 

 

 

 

を受けることができます。このように、雇用保険の内容についても整理をしておきましょう。そして、労災保険も介護福祉士試験では、関連して…

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

される可能性があります。確認をしておきましょう。労災保険は、「労働基準法」により「療養補償責任」が定められています。そのために…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「一人でも」

 

 

 

 

 

 

労働者を雇用する場合は、労災保険に加入する必要があります。そして、労災保険では、「業務上の災害」「通勤による災害」が発生した場合に必要な…

 

 

 

 

 

 

「保険給付」

 

 

 

 

 

 

が行われます。このように、労災保険を学習する場合は「労働基準法」について理解をしておきましょう。なお、労働基準法と労働安全衛生法は…

 

 

 

 

 

 

「異なります」

 

 

 

 

 

 

区別をしっかりとしておきましょう。労働基準法は労働条件の「最低基準」を定めた法律です。一方で「労働安全衛生」では、職場における労働者の…

 

 

 

 

 

「安全を確保」

 

 

 

 

 

 

するための法律です。両者の区別をしっかりと行っておきましょう。それでは、今回の内容のまとめを行います

 

 

 

 

 

 

●まとめ
 

  • 「労働保険には労災保険と雇用保険がある」
  • 「雇用保険の被保険者は31日以上雇用される人。一週間の労働時間が20時間以上の人」
  • 「雇用保険では、失業等給付、雇用保険二事業に分類される」

 

 

 

 

 

 

 

●労災保険
 

  • 「労災保険は労働基準法により事業主の療養補償責任が定められている」
  • 「業務上の災害、通勤災害などにより保険給付が行われる」

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

「育児休業制度とは何か?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ