●子孫に家族のルーツを伝えるには?

●子孫に家族のルーツを伝えるには?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、家族と緊急時の対応について共有する方法について解説をしました。今回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●子孫に家族のルーツを伝えるには?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。子孫に家族のルーツを伝えることは重要です。なぜなら、もし、「緊急事態」が発生したり、急に…

 

 

 

 

 

 

 

「最後の瞬間」

 

 

 

 

 

 

 

がやってきた場合、先祖代々のしきたりを後世に伝えることが不可能になるからです。そして、認知症になってしまい…

 

 

 

 

 

 

 

「思い出す」

 

 

 

 

 

 

 

ことが不可能になる場合があります。そのような場合、大切な家族の物語も、後世に語ることができなくなります。このような…

 

 

 

 

 

 

 

「状況」

 

 

 

 

 

 

 

を未然に防止するためには、子孫のルーツを後世に伝えることが大切です。もし、急変時などで、自分にもしものことが…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「発生」

 

 

 

 

 

 

 

した場合、家族のルーツや先祖からのしきたりを伝えることが不可能になります。そのような場合、永遠に、それらの…

 

 

 

 

 

 

 

「知識」

 

 

 

 

 

 

 

を他者に伝えることができなくなります。そのような事態を未然に防止するためにも、エンディングノートなどに記載をしておきましょう。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「終活」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合、自分の家族や祖先のルーツを記録しておきましょう。必ず、子孫の役に立ちます。このように、終活には…

 

 

 

 

 

 

 

「子孫」

 

 

 

 

 

 

 

に対して、自分の家族や先祖のしきたりなどを伝達する目的もあります。終活を実践する場合、「後世」に自分の…

 

 

 

 

 

 

 

「家族」

 

 

 

 

 

 

 

や先祖の情報を伝達する、ということも意識をしておきましょう。終活を行う上で重要です。それでは、子孫に家族のルーツを伝えるには、についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●子孫に家族のルーツを伝える方法

 

 

 

○基本事項

  • ・終活を実践することで、先祖からのしきたりを後世に伝えることができる
  • ・家族のルーツについても、伝えることができる
  • ・終活には、子孫に対して、家族のルーツを伝える目的もある

 

 

 

 

 

 

 

○終活を行わなかった場合

  • ・認知症になった場合、意思の疎通が不可能になる
  • ・緊急事態など発生した場合、家族のルーツを子孫に伝えることが不可能になる

 

 

 

 

 

 

 

このような状況を防止するためにも、終活を行う場合、子孫に家族のルーツを伝えるようにしましょう。そして、エンディングノート等に記載をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●終活は人生の道標である」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ