●終活を行う必要性とは?

●終活を行う必要性とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、終活の効果について解説をしました。今回は「●終活を行う必要性とは?」について解説をしていきます。終活を行う…

 

 

 

 

 

 

 

「必要性」

 

 

 

 

 

 

 

について考察をすると様々なメリットがあります。もし、何も準備をしていなかった場合、急変時の対応など、家族が…

 

 

 

 

 

 

 

「適切」

 

 

 

 

 

 

 

に判断できないかもしれません。自分も「心の準備」が出来ていないまま、急変時など、緊急時の対応を上手に行うことが…

 

 

 

 

 

 

 

「できない」

 

 

 

 

 

 

 

かもしれません。そのような場合、様々な不利益な状況に陥る可能性があります。その結果、「寝たきり状態」など…

 

 

 

 

 

 

 

「取り返しのつかない」

 

 

 

 

 

 

 

状況になるかもしれません。最悪の場合、「生命の危機」に発展する可能性があります。もし、なんの準備もしていないと、このように…

 

 

 

 

 

 

 

「最悪の状況」

 

 

 

 

 

 

 

に陥る可能性があります。しかし、「終活」を行うことで、緊急時の対応、災害時の対応、犯罪行為の予防など…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「総合的」

 

 

 

 

 

 

 

に対応することができます。このように、最悪の状況を防止するためにも、終活を行う必要性は高い、と言えます。そして、終活を行うことにより…

 

 

 

 

 

 

 

「自分の意志」

 

 

 

 

 

 

 

を家族に伝達できます。終活を行うことにより、自分の意志を家族に伝えることが出来るのです。例えば、自分が認知症になったり…

 

 

 

 

 

 

 

「意識不明の状態」

 

 

 

 

 

 

 

になると、自分の意志を家族などの第三者は把握することが不可能な状況になります。そのような状況になると家族は…

 

 

 

 

 

 

 

「様々な葛藤」

 

 

 

 

 

 

 

に苦しむことになります。「延命治療」など、難しい選択を迫られることもあります。このように、事前に本人の意志が…

 

 

 

 

 

 

 

「確認できないと」

 

 

 

 

 

 

 

後々、様々な不利益が生じます。このようなことを未然に防止するためのマネジメントが「終活」です。それでは、終活を行う必要性についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終活を行う必要性

 

 

○基本事項

  • ・終活を行うことにより、緊急時の対応ができる
  • ・急変時などの対応が可能である
  • ・犯罪予防、防災対策なども可能である

 

 

 

 

 

 

 

○終活のメリット

  • ・自分が認知症になっても意思を家族などに伝達できる
  • ・意識不明の状態、寝たきりの状態になっても意思を専門職などに伝達できる
  • ・家族の葛藤なども軽減できる
  • ・自分自身の不安を軽くできる
  • ・終活を行うことで、緊急時の対応を総合的にマネジメントできる

 

 

 

 

 

 

 

このように、終活とは、緊急時の対応を総合的に「マネジメント」することでもあります。このように、終活を行う必要性は「大きい」と言えます。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●老後の後悔を少なくするためには?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ