●終活の知識とは?

●終活の知識とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、終活が必要になった理由について解説をしました。今回は「●終活の知識とは?」について解説をしていきます。終活を実践する場合…

 

 

 

 

 

 

 

「知識」

 

 

 

 

 

 

 

が必要になります。昔の場合であれば、家族や地域のつながりが強固でした。そのため、自分の老後についても…

 

 

 

 

 

 

 

「周囲に頼っておけば」

 

 

 

 

 

 

 

なんの問題もなく、安心して生活をすることができました。しかし、社会が複雑化した現代では、自分のことは、自分で…

 

 

 

 

 

 

 

「行わなければ」

 

 

 

 

 

 

 

安心して生活をすることは、できません。もし、なんの準備も行わないまま、老後、終末期を迎えると「自分が望んでいない」…

 

 

 

 

 

 

 

「人生」

 

 

 

 

 

 

 

を送らざるを得ない状況になる場合があります。このような状況を回避するために、「知識」が必要になります。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「自分が望む人生」

 

 

 

 

 

 

 

を送るためには、人生の局面において「決断」をする必要があります。そして、決断をする場合、正しい知識が必要になります。つまり終活を行う場合…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「知識」

 

 

 

 

 

 

 

が必要になるのです。それでは、どのような知識が必要になるのでしょうか。以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終活に必要な知識

 

 

 

○社会の変化について把握しておく

  • ・長寿化
  • ・核家族化
  • ・少子化
  • ・選択肢の多様化
  • ・マネー資本主義の発展
  • ※社会構造の変化により、終活が必要になった

 

 

 

 

 

 

 

○価値観の変化

  • ・老後からの終末期の常識が変化した
  • ※価値観の変化に対応していく必要がある

 

 

 

 

 

 

 

○環境の変化

  • ・以前→親戚や地域で協力し合っていた
  • (老後についても他者が面倒をみてくれていた)

 

 

 

  • ・現代→社会が複雑化した(情報量が著しく増大した)
  • ※専門業者を活用することが必要になってきた
  • ▲情報の格差が著しくなった
  • ▲社会が複雑化した為に、専門家の支援が必要になった

 

 

 

 

 

 

 

○人生に対する価値観の変化

  • ・老後の期間が長くなったために、最期を迎えるための準備が必要になった
  • ※不安な心理状態に対応するための心理的な支援など

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。終活を行う場合、重要な知識になります。それでは、終活に必要な知識についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終活に必要な知識

 

 

○社会が複雑化した

  • ・長寿化、核家族化、資本主義の発展をもたらした
  • ・情報化社会の到来

 

 

 

 

 

 

 

○価値観の変化

  • ・社会構造が変化するに従い、人々の老後に対する価値観も変化した

 

 

 

 

 

 

 

○環境の変化

  • ・昔は地域や家族などで老後の面倒をみてくれた
  • ・現代→自分で老後の準備をしなければ、安心して老後をむかえることができなくなった

 

 

 

 

 

 

 

○情報化社会

  • ・情報化社会により、社会が複雑化した
  • ・昔と比較をすると不安が無い様に、老後を送るためには、知識が必要になった

 

 

 

 

 

 

 

○終末期に対する価値観の変化

  • ・寿命が伸びることにより、老後期が長くなった
  • ※人生の最後を迎えるための、気持ちの整理が必要になった
  • ※終末期の不安などに心理的な対処をする必要がある

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。終活をする上で重要になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●終活と少子化とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ