●終活が必要になった理由とは?

●終活が必要になった理由とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、終活の概要について解説をしました。今回は「●終活が必要になった理由とは?」について解説をしていきます。終活が…

 

 

 

 

 

 

 

「必要になった理由」

 

 

 

 

 

 

 

は、いくつかあります。特に戦後、日本社会の構造が大きく変化したことは、大きな要因です。そして、以下の事柄が大きく変化しました。

 

 

 

 

 

 

 

●戦後日本の社会の変化

  • ・長寿化
  • ・核家族化
  • ・選択肢の多様化
  • ・資本主義の発展

 

 

 

 

 

 

 

このように戦後日本では、戦前と比較すると社会構造が劇的に変化をしました。その結果、「長寿化」がおこりました。その他には…

 

 

 

 

 

 

 

「もの」

 

 

 

 

 

 

 

「サービス」などが氾濫する世の中になりました。このように、人々が「長寿化」して「モノ」「サービス」が溢れる社会は…

 

 

 

 

 

 

 

「良い面」

 

 

 

 

 

 

 

もあります。しかし、同時にデメリットも生じるようになりました。それでは、マネー資本主義のデメリットについて以下に示します。

 

 

 

 

 

 

 

●マネー資本主義のデメリット

  • ・老後の長期化
  • ・資金のショート
  • ・医療費と介護費の増加
  • ・所得格差
  • ・出費の増加
  • ・情報過多
  • ・情報格差

 

 

 

 

 

 

 

このように、モノや情報が豊富にある社会では、良い面もありますが、同時に悪い面も存在するのです。そして、このような…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「マイナス面」

 

 

 

 

 

 

 

も多いのが現実です。このような、情報とモノが溢れている世の中では、どのようにして「将来設計」「老後の生活」を…

 

 

 

 

 

 

 

「考えればよいのか」

 

 

 

 

 

 

 

わからない、という人も多く存在します。このような人のニーズを満たすために、発案されたのが「終活」である、ということも言えます。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「終活を行うこと」

 

 

 

 

 

 

 

は、将来が不安定な現代にあっては、必須である、とも言えます。なぜなら、終活を行うことにより、将来発生する…

 

 

 

 

 

 

 

「危険因子」

 

 

 

 

 

 

 

を減少させる、ことができる可能性があるからです。例えば、老後の資金破綻なども、早い段階で、終活を行い、将来的な…

 

 

 

 

 

 

 

「見通し」

 

 

 

 

 

 

 

が立っていると、老後破綻を回避できる可能性も高くなります。少なくとも、無策のまま、老後生活に突入した人と比較をすると…

 

 

 

 

 

 

 

「老後の生活設計」

 

 

 

 

 

 

 

を上手に組めるでしょう。このような理由で現代社会では「終活」が必要になりました。このような事項も、確認をしておきましょう。終活を行う上で重要となります。それでは、「終活が必要になった理由」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終活が必要になった理由

 

 

○基本事項

  • ・戦後、日本社会が大きく変化をした
  • ・資本主義が発達した
  • ・長寿化が顕著になった
  • ・核家族化が進展した
  • ・選択肢が多様化した

 

 

 

 

 

 

 

○終活が必要な理由

  • ・生活資金の不足
  • ・医療費や介護費の増加
  • ・所得格差が顕著
  • ・出費が増加した
  • ・情報過多になった
  • ・どのように、将来を考えてよいのか不明だ

 

 

 

 

 

 

 

○終活の効果

  • ・老後破綻を防ぐことができる
  • ・将来の見通しがたつ
  • ・危険因子の減少

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。終活を行う上で重要になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●終活の知識とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ