●水溶性ビタミンとは?

●水溶性ビタミンとは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、「ビタミンとは?」について解説をしました。今回は「●水溶性ビタミンとは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「水溶性ビタミンとは」

 

 

 

 

 

 

 

以下の種類があります。簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●水溶性ビタミンの種類

  • ・ビタミンB1→(作用)糖質の代謝、神経の作用を整える。
  • ※欠乏症→脚気、多発性神経症
  • ○多く含まれる食材→肉、豆、玄米など

 

 

 

  • ・ビタミンB2→(作用)皮膚や粘膜の健康維持
  • ※欠乏症→口内炎、口角炎
  • ○多く含まれる食材→肉、卵黄など

 

 

 

  • ・ビタミンB6→(作用)皮膚や粘膜の健康維持
  • ※欠乏症→皮膚炎、口内炎
  • ○多く含まれる食材→レバー、肉など

 

 

 

 

 

 

  • ・ビタミンB12→(作用)貧血の予防、神経の作用を整える
  • ※欠乏症→貧血
  • ○多く含まれる食材→レバー、肉、魚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ・ビタミンC→(作用)鉄の吸収促進
  • ※欠乏症→貧血、壊血病、骨形成不全
  • ○多く含まれる食材→緑黄色野菜、果物

 

 

 

 

 

 

 

  • ・ナイアシン→(作用)糖質、タンパク質の代謝
  • ※欠乏症→口角炎
  • ○多く含まれる食材→魚介類、肉類、海藻類

 

 

 

 

 

 

 

  • ・葉酸→(作用)貧血の予防、胎児の健康維持
  • ※欠乏症→貧血
  • ○多く含まれる食材→レバー、豆類、果物

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、水溶性ビタミンについて簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●水溶性ビタミンの種類

  • ・ビタミンB1→糖質の代謝を行う
  • ・ビタミンB2→皮膚や粘膜の健康維持
  • ・ビタミンB6→タンパク質、脂質の代謝
  • ・ビタミンB12→貧血の予防
  • ・ビタミンC→鉄の吸収促進
  • ・ナイアシン→糖質などの代謝
  • ・葉酸→貧血の予防

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「無機質(ミネラルとは?

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ