●薬の保管方法とは?

●薬の保管方法とは?

 

 

 

 

 

 

前回では、薬の作用について解説をしました。今回は「●薬の保管方法とは?」について解説をしていきます。薬を保管する場合…

 

 

 

 

 

 

 

「直射日光」

 

 

 

 

 

 

 

を避けるようにします。そして「湿度の低い」ところに保管をします。その他の注意事項としては「薬を飲むとき」は…

 

 

 

 

 

 

 

「多めの水」

 

 

 

 

 

 

 

で飲むようにします。特に高齢者の場合、「複数の薬剤」を併用していることがあります。そのために、「副作用」や…

 

 

 

 

 

 

 

「相互作用」

 

 

 

 

 

 

 

に注意をすることが大切です。高齢者の場合「薬が飲み込みにくい」場合があります。その場合、「医師」や「薬剤師」に…

 

 

 

 

 

 

 

「相談」

 

 

 

 

 

 

 

をします。そして、本人が飲み込みやすいように「散薬」などに剤形を変更します。このような事項について確認をしておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

 

でも出題される場合があります。それでは、ここまでの内容について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●薬剤の保管と服用

 

 

○基本事項

  • ・薬は直射日光を避ける
  • ・湿度の低い場所で保管をする
  • ・薬を飲む場合、なるべく多くの水で飲む
  • ・薬の相互作用に注意をする

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。つまり、薬を保管する場合、「直射日光」に注意をします。そして…

 

 

 

 

 

 

 

「湿度」

 

 

 

 

 

 

 

にも注意をしましょう。薬をのむ場合は、「多めの水」で飲むようにします。高齢者の場合、多くの薬を服用している場合があります。…

 

 

 

 

 

 

 

「薬の相互作用」

 

 

 

 

 

 

 

に気をつけましょう。それでは、今回の内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●薬の保管方法

 

○基本事項

  • ・薬の保管方法→直射日光があたらないようにする
  • ・湿度に注意をする
  • ・薬をのむ場合→多めの水で飲む

 

 

 

 

 

 

 

○高齢者の特徴

  • ・高齢者→薬剤を併用している場合が多い
  • ※相互作用、副反応に注意をする
  • ・薬が飲み込みにくい場合
  • ※医師や薬剤師に相談をする
  • ▲錠剤を潰したりしない(自己判断を行わない)

 

 

 

 

 

 

 

○点眼時の注意

  • ・点眼→容器の先(まつ毛があたらないようにする)

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●生活援助とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。


HOME プロフィール お問い合わせ