●薬の作用とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、薬の種類について解説をしました。今回は「●薬の作用とは?」について解説をしていきます。薬には様々な…

 

 

 

 

 

 

 

「作用」

 

 

 

 

 

 

 

があります。それでは、「薬の作用」について以下に示します。

 

 

 

 

 

 

 

●薬の作用

  • ・薬の吸収→十二指腸や小腸から吸収される
  • ・薬の分布→吸収された薬→全身に運ばれる
  • ・薬の代謝→肝臓で体外に排出しやすい形に変えられる
  • ・薬の排泄→腎臓から尿中に排泄される

 

 

 

 

 

 

 

このように、薬は主に上記の4つの作用があります。薬を口から摂取をすると「胃」で溶けます。そして、栄養素と同じように…

 

 

 

 

 

 

 

「十二指腸」

 

 

 

 

 

 

 

「小腸」

 

 

 

 

 

 

 

から吸収されます。そして、吸収された薬は血液により全身に運ばれます。そして、「タンパク質」と結合します。結合しない…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「遊離型」

 

 

 

 

 

 

 

もあります。主に遊離型が薬の効果を現します。そして、薬は「肝臓」で代謝されます。そして、身体から排泄しやすいように…

 

 

 

 

 

 

 

「薬物代謝」

 

 

 

 

 

 

 

されます。最後に薬は「腎臓」から尿中に排泄されます。そして、便や汗などからも体外に排泄されます。このような…

 

 

 

 

 

 

 

「一連の流れ」

 

 

 

 

 

 

 

について確認をしておきましょう。それでは、「薬の作用」についてまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

●薬の作用

  • ・薬の吸収→十二指腸、小腸から吸収される
  • ・薬の分布→血液によって全身に運ばれる
  • ※結合型→タンパク質と結合
  • ※遊離型→薬の効果を現す

 

 

 

  • ・薬の代謝→肝臓で体から排泄しやすい形に変えられる
  • (薬物代謝)
  • ・薬の排泄→腎臓から尿中に排泄される
  • ※便、汗などからも排泄される

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●薬の保管方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ