●薬の種類とは?

●薬の種類とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、呼吸測定の方法について解説をしました。今回は「薬の種類とは?」について解説をしていきます。それでは、今回は…

 

 

 

 

 

 

 

「薬の種類」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。薬の種類は主に6種類あります。以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●薬の種類

  • ・カプセル剤
  • ・散薬
  • ・座薬
  • ・錠剤
  • ・水薬
  • ・軟膏

 

 

 

 

 

 

 

主に上記の薬剤があります。つまり、薬は、それぞれ種類によっては「形状」が異なります。したがって、服薬介助を行う場合は…

 

 

 

 

 

 

 

「形状を把握」

 

 

 

 

 

 

 

しておくようにしましょう。その他にも注意すべき事項があります。服用時間もそれぞれ異なります。それでは、服用時間についても以下にまとめます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

●服用時間

  • ・食前薬→食事の30分から1時間まえ
  • ・食間薬→食後2〜3時間
  • ・食後薬→食後に服用
  • ・頓服薬→1回限り使用

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、薬の服用時間も、それぞれ定められています。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、薬の作用についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●薬の種類

  • ・カプセル剤
  • ・散薬
  • ・座薬
  • ・錠剤
  • ・水薬
  • ・軟膏

 

 

 

 

 

 

 

●服用時間

  • ・食前薬→食事の30分から1時間前
  • ・食間薬→食後2〜3時間後
  • ・食後薬→食後に服用
  • ・頓服薬→1回限り使用

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●薬の作用とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ