●脈拍測定とは?

●脈拍測定とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、血圧測定について解説をしました。今回は「●脈拍測定とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「脈拍測定」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合、回数、リズム、などについて把握をしておく必要があります。それでは、どのような事項について注意をすればよいのでしょうか。以下にカンタンにまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●脈拍測定について

  • ・回数
  • ・リズム(整、不整の有無)
  • ・心理状態
  • ・脈の大きさ

 

 

 

 

○脈拍を測定する場所

  • ・撓骨動脈で測定→手首付近の血管
  • ・動脈の真上に指を置く
  • ・指腹で触診をする

 

 

 

 

 

 

 

○正常値

  • ・1分間に60回から70回程度
  • ・60未満→徐脈
  • ・100以上→頻脈

 

 

 

 

 

 

 

脈拍を測定する場合、回数、リズム、大きさ、などを測定します。そして本人の心理状態なども把握をしておきましょう。そして、…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「撓骨動脈」

 

 

 

 

 

 

 

で脈を測定することが通常です。動脈の真上に指腹をおきます。そして、触診をします。脈の正常値は1分間で…

 

 

 

 

 

 

 

「60から70回」

 

 

 

 

 

 

 

が正常値です。脈拍が60以下なら「徐脈」です。100回以上なら「頻脈」です。このような事項について確認をしておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

 

でも出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、脈拍測定についてカンタンにまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●脈拍測定

 

 

○基本事項

  • ・脈の回数
  • ・リズム(整、不整の有無)の確認
  • ・心理状態の把握

 

 

 

 

 

 

 

○測定方法

  • ・撓骨動脈で測定(手首付近の血管)
  • ・動脈の真上→指腹を置く
  • ・触診をする

 

 

 

 

 

 

 

 

○正常値

  • ・1分間→60回から70回
  • ・60未満→徐脈
  • ・100以上→頻脈

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●呼吸測定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ