●心肺蘇生法とは?

●心肺蘇生法とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、栄養剤の種類について解説をしました。今回は「●心肺蘇生法とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「心肺蘇生法」

 

 

 

 

 

 

 

については、「JPCガイドライン2010」が公開されています。それでは、心肺蘇生法の基本的な流れについて以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●心肺蘇生法の手順

  • @意識の有無を確認
  • A呼吸確認(助けを求める)
  • ※呼吸あり→気道確保、回復体位
  • ※呼吸なし→Bの手順にすすむ
  • B胸部圧迫(心臓マッサージ)
  • ※1分間に100回以上の速さ
  • C気道確保
  • D人工呼吸

 

 

 

 

 

 

 

このような流れで心肺蘇生法を行います。最初に意識の有無を確認します。そして、呼吸を確認します。周囲に人がいれば…

 

 

 

 

 

 

 

「助け」

 

 

 

 

 

 

 

を求めるようにしましょう。そして、救急車にも通報します。呼吸がある場合は「気道確保」を行います。嘔吐物を詰まらせないように…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「回復体位」

 

 

 

 

 

 

 

を行います。そして、心臓マッサージを行います。最後に気道を確保して、人工呼吸を行います。重要なことは、…

 

 

 

 

 

 

 

「心臓マッサージ」

 

 

 

 

 

 

 

を優先的に行うことが大切とされています。確認をしておきましょう。それでは、心肺蘇生法についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●心肺蘇生法について

 

 

 

 

○基本事項

  • ・JPCガイドライン2010が公表されている
  • ・心臓マッサージと人工呼吸の順番が入れ替わっている
  • ・心臓マッサージを優先的に行う
  • ・心臓マッサージ→30回
  • ・人工呼吸→2回

 

 

 

 

 

 

○心肺蘇生法の順番

  • @意識の有無を確認
  • A呼吸を確認、助けを求める
  • ※呼吸がある場合→回復体位、気道確保
  • ※呼吸がない場合→Bの手順
  • B心臓マッサージ(胸部圧迫)
  • 1分間に100回以上の速さ
  • C気道確保
  • D人工呼吸

 

 

 

 

 

 

 

このような手順で心肺蘇生を行いましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●緊急時の対応とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ