●医療との連携とは?

●医療との連携とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、家族への支援について解説をしました。今回は、「●医療との連携とは?」について解説をしていきます。終末期の支援では…

 

 

 

 

 

 

 

「医療との連携」

 

 

 

 

 

 

 

が必要な場合があります。特に利用者が「医療処置」を行っている場合、医療との連携が必要になります。医療的処置について以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終末期の医療的処置

  • ・人工呼吸器
  • ・在宅酸素療法
  • ・たんの吸引
  • ・鎮痛薬の使用(モルヒネなど)

 

 

 

 

 

 

 

このような場合、医師、看護師などの医療職と連携を行うことが必要になります。その他には、終末期の支援を行う場合…

 

 

 

 

 

 

 

「本人の意思」

 

 

 

 

 

 

 

を確認しておくことも大切です。例えば、「延命治療を拒否したい」という意思を本人が有しているとします。そのような場合…

 

 

 

 

 

 

 

「生前に」

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

書面で意思表示をしておく必要があります。公正証書などを使用する場合などもあります。いずれにしろ、終末期支援において…

 

 

 

 

 

 

 

「自分の伝えておきたい事項」

 

 

 

 

 

 

 

があれば書面にして残しておく必要があります。このようなリビングウィルも介護福祉士試験では、出題される可能性があります。それでは、今回の内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●医療との連携

 

○基本事項

  • ・医療処置などを行う場合、医療職と連携を行う

 

 

 

 

 

 

 

 

○医療的処置

  • ・人工呼吸器の装着
  • ・在宅酸素療法の実施
  • ・たんの吸引
  • ・鎮痛薬の使用(モルヒネなど)

 

 

 

 

 

 

 

○リビングウィル

  • ・自分の意思を生前に残しておく
  • ・書面にしておく

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●終末期の定義とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ