●終末期の支援とは?

●終末期の支援とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、「睡眠と安眠介護」について解説をしました。今回は「●終末期の支援とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「終末期の支援」

 

 

 

 

 

 

 

も今後、介護の分野で重要になってきます。まずは「死亡場所の推移」について確認をしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●死亡場所の推移

  • ・自宅→著しく低下
  • ・病院→著しく増加
  • ・施設→微増

 

 

 

 

 

 

 

このように、死亡場所の推移をみると、終戦後と現在を比較すると「自宅でなくなる人」が著しく減少しています。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「病院で亡くなる人」

 

 

 

 

 

 

 

が著しく増加しています。日本人の大半が「病院」で最後を迎えています。そして、自宅でなくなる人が少数派になっています。一方で…

 

 

 

 

 

 

 

「施設で亡くなる人」

 

 

 

 

 

 

 

の割合が微増しています。このように「死亡場所の推移」を把握すると「施設で亡くなる人」の割合が徐々に上昇しています。今後…

 

 

 

 

 

 

 

「高齢化が進行」

 

 

 

 

 

 

 

するにつれて「施設で亡くなる人」は増加傾向になる、ということが予測できます。したがって「終末期の介護」が…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「重要」

 

 

 

 

 

 

 

になってきます。今後、介護福祉士試験でも「終末期の介助」は出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。なお、終末期の定義について簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●終末期

 

○基本事項

  • ・治療の見込みがなくなったとき→死ぬまでの期間
  • ・余命→6ヶ月以内

 

 

 

 

 

 

 

一般的には終末期は、余命6ヶ月の状態を意味します。そして、治療の見込みがない状態を言います。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

「亡くなるまでの期間」

 

 

 

 

 

 

 

を意味します。しっかりと把握をしておきましょう。それでは、「終末期の支援」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●終末期の支援

 

 

○基本事項

  • ・余命6ヶ月以内の状態
  • ・治療に見込みがない状態→亡くなるまでの期間

 

 

 

 

 

 

 

○死亡場所の推移

  • ・自宅→著しく減少
  • ・病院→著しく増加
  • ・施設→微増

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。今後、介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●キューブラー・ロスの死の受容とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ