●睡眠と安眠介護とは?

●睡眠と安眠介護とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、睡眠障害について解説をしました。今回は「安眠を行うための介護とは?」について解説をしていきます。利用者の安眠を支援するためには以下のポイントを確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●安眠をおこなうための介助

 

○基本事項

  • ・苦痛を除去する
  • ・生活環境を整備する
  • ・湯たんぽ
  • ・服薬介助
  • ・その他

 

 

 

 

 

 

 

このような、事項について留意をしておきましょう。利用者が「安心して」眠ることができるためには、上記の事項を守りましょう。それでは、「苦痛の除去」から解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●苦痛の除去

  • ・ストレスの軽減
  • ・かゆみの解消
  • ・痛みの緩和

 

 

 

 

 

 

 

介護者は上記の事項を把握しておきましょう。利用者が安心して眠るためには「苦痛を取り除く」ことが大切です。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「かゆみ」

 

 

 

 

 

 

 

などの不快感の軽減にも努めましょう。それでは、次は「就寝環境の整備」について解説をします。

 

 

 

 

 

 

 

●就寝環境の整備

  • ・寝具
  • ・音
  • ・光
  • ・寝室の湿度、温度
  • ※上記の事項を適切に保つ

 

 

 

 

 

 

 

利用者が安心して睡眠を確保するためには、適切な睡眠環境を確保することが大切です。したがって、寝室の…

 

 

 

 

 

 

 

 

「湿度」

 

 

 

 

 

 

 

「温度」などに注意をします。「光」「音」などにも配慮をしましょう。そして、適切な寝具を選択しましょう。それでは、次に…

 

 

 

 

 

 

 

「湯たんぽ」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をします。

 

 

 

 

 

 

 

●湯たんぽ

  • ・金属製→80℃以下
  • ・ゴム製→60℃以下
  • ・表面温度→45℃以上にならないようにする
  • ※体から10センチ以上離す

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。体が冷えると、入眠することが困難になる場合があります。冬場などは…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「湯たんぽ」

 

 

 

 

 

 

 

などで体が冷えないようにしましょう。それでは、次に「服薬介助」について解説をします。

 

 

 

 

 

 

 

●服薬介助

  • ・就寝時刻に合わせて服用
  • ・服用後→30分以内に床につく
  • ※睡眠導入薬、睡眠持続薬などが処方されることがある

 

 

 

 

 

 

 

利用者に対して、「睡眠導入薬」などが処方されている場合、就寝時刻に合わせて服用するようにしましょう。そして、服用後は…

 

 

 

 

 

 

 

「30分以内」

 

 

 

 

 

 

 

にベッドに入るようにします。このような事項も介護福祉士試験で出題される場合があります。そして、最後に「その他」の注意事項について解説をします。

 

 

 

 

 

 

 

●その他の留意点

  • ・カフェインの過剰摂取に注意
  • ・日中の活動量を増加させる
  • ・就寝前に入浴をする
  • ・足浴を行う

 

 

 

 

 

 

このように、就寝前に過剰にカフェインを摂取しないようにしましょう。そして、日中の活動量を増加させるなど、生活リズムを整えましょう。このようにして…

 

 

 

 

 

 

 

「睡眠と安眠介護」

 

 

 

 

 

 

 

を実践しましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●睡眠と安眠介護

 

 

○基本事項

  • ・苦痛の除去
  • ・環境整備
  • ・湯たんぽ
  • ・服薬介助
  • ・その他

 

 

 

 

 

 

 

○苦痛の除去

  • ・ストレスの解消
  • ・痛みの緩和
  • ・かゆみの解消

 

 

 

 

 

 

 

○就寝環境の整備

  • ・寝具
  • ・温度
  • ・湿度
  • ・光
  • ・音
  • ※上記の事項を適切に保持する

 

 

 

 

 

 

 

○湯たんぽ

  • ・体が冷えないようにする
  • ※体から10センチ以上、離すようにする

 

 

 

 

 

 

 

○服薬介助

  • ・就寝時刻に合わせて服用する
  • ※転倒に注意をする

 

 

 

 

 

 

 

○その他

  • ・カフェインの過剰摂取に注意
  • ・日中の活動量を増加させる
  • ・就寝前に足浴などを行う

 

 

 

 

 

 

 

このような事項を確認しておきましょう。介護福祉士試験で出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●終末期の支援とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ