●視覚障害者の介助とは?

●視覚障害者の介助とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、ベッド上の介護について解説をしました。今回は「●視覚障害者の介助とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「視覚障害者」

 

 

 

 

 

 

 

の介助を行う場合、まずは基本事項を確認しておきましょう。基本的な注意点について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

●視覚障害者の介助

 

 

○基本事項

  • ・介護者→利用者の斜め「半歩前」に立つ
  • ・利用者→介護者の上腕を軽く握る
  • ・狭い通路を通過するとき
  • ※介護者→自分の腕を背中に回す→利用者の前から誘導する

 

 

 

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。視覚障害者の介護を行う場合、介護者は利用者の「半歩前」に…

 

 

 

 

 

 

 

「立つ」

 

 

 

 

 

 

 

ことがポイントです。そして、利用者には自分の上腕を軽く握ってもらうようにしましょう。狭い通路を通過する場合は介護者は…

 

 

 

 

 

 

 

「腕を自分の背中に」

 

 

 

 

 

 

 

回します。そして、利用者の前から誘導をします。このような、事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で…

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

される可能性があります。ドアを通過する場合も、注意点があります。以下に簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ドアを通過する場合の注意点

 

 

 

○基本事項

  • ・介護者→ドアのノブ側に立つ
  • ・利用者→蝶番側に立つ
  • ※ドアを通過→利用者はドアを閉める

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは、視覚障害者の介護についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●視覚障害者の介護

 

 

○基本事項

  • ・介護者→利用者の半歩前に立つ
  • ・利用者→介護者の上腕を軽く握る

 

 

 

 

 

 

 

○狭い通路を通過するとき

  • ・介護者→腕を自分の背中に回す
  • ※利用者の前から誘導する

 

 

 

 

 

 

 

○ドアを通過するとき

  • ・介護者→ドアのノブ側に立つ
  • ・利用者→ドアを閉める(ドアを通過後)

 

 

 

 

 

 

 

○コミュニケーション方法(点字)

  • ・点字→6個の文字で表される
  • ・左から右に読んでいく

 

 

 

 

 

 

 

○テーブルオリエンテーション

  • ・テーブル上の位置関係を説明する
  • ※クロックポジション
  • (テーブル上の食器などの位置を時計に見立てて説明する)

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

 

 

「●視覚障害者の介護について」

 

 

 

 

 

 

 

解説をしていきます。

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ