●車椅子の走行方法とは?

●車椅子の走行方法とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、「車椅子の移乗方法」について解説をしました。今回は「●車椅子の走行方法とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「車椅子を走行する場合」

 

 

 

 

 

 

 

様々な状況を想定しておく必要があります。車椅子を走行する場合の代表的な事例として、以下の例があります。

 

 

 

 

 

 

 

●車椅子を走行する場合の状況

  • ・でこぼこ道
  • ・段差超え
  • ・坂道
  • ・電車
  • ・エレベーター
  • ・片麻痺を有する人の自走

 

 

 

 

 

 

 

このように、車椅子を走行する場合、様々なパターンがあります。介護者は様々な状況に応じて、移動の介助を行うことが…

 

 

 

 

 

 

 

「必要」

 

 

 

 

 

 

 

です。それでは、順番に解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

●でこぼこ道

 

 

でこぼこ道の車椅子走行を介助する場合、「キャスタ」を上げて、走行をするようにします。つまり、でこぼこ道など…

 

 

 

 

 

 

 

「不安定な道路」

 

 

 

 

 

 

 

を移動する場合、「前輪を浮かして」走行介助を行うようにします。この場合、利用者は「恐怖心」を感じている場合があります。介護者は…

 

 

 

 

 

 

 

「声掛け」

 

 

 

 

 

 

 

を行いましょう。そして、利用者の恐怖心を和らげます。

 

 

 

 

 

 

 

●段差越え、坂道

 

 

 

段差を越える場合、前輪を持ち上げて、段差を越えます。坂道の場合は、「後ろ向き」に下っていきます。利用者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「状況を確認できないために」

 

 

 

 

 

 

 

声掛けを行いましょう。そして、利用者の恐怖心を和らげます。

 

 

 

 

 

 

 

●電車

 

 

電車を車椅子で移動する場合、電車と車椅子の位置が「直角」になるようにします。斜めに「侵入」をすると、…

 

 

 

 

 

 

 

「車椅子の車輪」

 

 

 

 

 

 

 

が引っかかる可能性があります。注意をしましょう。エレベータで移動する場合も、溝に「キャスタ」がはまらないように注意をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●片麻痺の人の車椅子自走

 

 

片麻痺の人が車椅子で自走する場合、「健側」の足底部が「床」につくようにします。バランスが安定するように…

 

 

 

 

 

 

 

「介護者」

 

 

 

 

 

 

 

は車椅子の点検をしておきましょう。このような事項も介護福祉士試験で出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、車椅子の走行についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●車椅子の走行

 

 

○基本事項

  • ・利用者の恐怖心を和らげる
  • ・声掛けを行う
  • ・介護者は状況に応じて、適切な対応をする

 

 

 

 

 

 

 

○車椅子走行の状況

  • ・でこぼこ道→キャスタをあげる(前輪を浮かす)
  • ・段差→キャスタをあげる(前輪を浮かす)
  • ・坂道→後ろ向きにおりる
  • ・電車→車椅子と電車が直角になるように侵入をする
  • ・エレベータ→エレベーターの溝にキャスタはまらないようにする
  • ・片麻痺の車椅子自走→健側足底部が床に着くようにする

 

 

 

 

 

 

 

○補助用具

  • ・段差解消機→段差を解消する
  • ・簡易スロープ→階段などの段差を解消する
  • ※介護保険の福祉用具貸与の対象
  • ※介護者の負担軽減につながる

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●ベッド上での介護とは?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ