●清拭の介助とは?

●清拭の介助とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、入浴の介助について解説をしました。今回は「●清拭の介助とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「清拭の介助」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合、「身体の露出」は最小限にする。そして、背部を拭くときは「健側」を下にするようにします。患側が…

 

 

 

 

 

 

 

「圧迫」

 

 

 

 

 

 

 

されないように、注意をする必要があります。そして、皮膚についた水分は「乾燥したタオル」で拭き取るようにしましょう。このように…

 

 

 

 

 

 

 

「全身清拭」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合は、手際よく行うことが重要です。清拭を行う場合に使用する湯の温度は「55℃から60℃」前後に…

 

 

 

 

 

 

 

「設定します」

 

 

 

 

 

 

 

 

清拭を行う場合「抹消」から「中枢」に向かって行います。このように「末端」から「中枢」にぬむかって清拭を行う方法を…

 

 

 

 

 

 

 

「求心法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といいます。顔を清拭する場合は、「目頭」から「目尻」にかけて行います。そして、一度拭いた面で「再度」…

 

 

 

 

 

 

 

「目を拭かない」

 

 

 

 

 

 

 

ようにします。目などの敏感な部分は特に注意をして清拭を行いましょう。このように、清拭を行う場合、利用者の体が…

 

 

 

 

 

 

 

「冷えないように」

 

 

 

 

 

 

 

手際よく行うことが重要です。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●清拭の介助

 

○全身清拭

  • ・身体の露出は最小限
  • ・背部を拭く→健側を下
  • ・皮膚についた水分→拭き取る

 

 

 

 

 

 

 

○清拭介助の注意事項

  • ・清拭に使用する湯温→55℃から60℃
  • ・末梢→中枢(求心法)
  • ・目頭→目尻
  • ※一度拭いた面→再度ふかない

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

 

 

「●清拭の介助の方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ