●入浴の介助とは?

●入浴の介助とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「入浴の効果」について解説をしました。今回は「●入浴の介助とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「入浴介助」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合、「食事直後」の入浴は避けます。そして、「空腹」のときも避けるようにします。入浴介助を行う場合…

 

 

 

 

 

 

 

「介護者」

 

 

 

 

 

 

 

の肌で温度を確認するようにします。そして、利用者の足元から徐々にシャワーをあてていきます。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「湯温」

 

 

 

 

 

 

 

を確認します。確認したあとに、「全身」にシャワーを当てるようにします。尚、老人性掻痒症の人は、肌が…

 

 

 

 

 

 

 

「デリケート」

 

 

 

 

 

 

 

です。したがって、「弱酸性」の石鹸を使用するようにしましょう。入浴介助を行う場合、自立支援を実践するためにも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者」

 

 

 

 

 

 

 

が自分で行えることは、自分で行ってもらいましょう。そして、介助者は利用者が自分で洗うことが出来ない部分を…

 

 

 

 

 

 

 

「洗う」

 

 

 

 

 

 

 

ようにしましょう。このように、入浴介助を行う場合、「自立支援」を意識しましょう。このような事項も介護福祉士試験で…

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、「入浴介助」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●入浴介助

 

○方法

  • ・介助者の肌で湯温を確認する
  • ・利用者の足元から徐々にシャワーをあてる
  • ・ゆっくりと全身にシャワーをあてる

 

 

 

 

 

 

 

○注意事項

  • ・空腹時を避ける
  • ・食事直後も避ける
  • ・老人性掻痒症→弱酸性の石鹸を使用

 

 

 

 

 

 

 

○自立支援

  • ・介助者は自立支援を意識する
  • ・利用者が自分で洗身できる→自分で洗ってもらう
  • ※利用者があらえない部分→介護者が行う

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題されます。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

 

 

「●入浴介助の方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ