●食事介助とは?

●食事介助とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、国際生活機能分類(ICF)について解説をしました。今回は「●食事介助とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「食事介助」

 

 

 

 

 

 

 

を行う場合、利用者がしっかりと「覚醒」しているのを確認します。そして、可能であれば、椅子に移動をしてもらいます。このように…

 

 

 

 

 

 

 

「寝食分離」

 

 

 

 

 

 

 

の原則について理解をしておきましょう。食事を行う時の環境にも注意をしましょう。食事を行う場合の椅子の高さは…

 

 

 

 

 

 

 

「かかとが床に着く高さ」

 

 

 

 

 

 

 

を目安にします。テーブルは「肘を楽における」高さを目安にします。このように、食事介助を行う場合、食事をする…

 

 

 

 

 

 

 

「環境」

 

 

 

 

 

 

 

にも注意をはらいます。そして、食事を行うとき、「体温と同程度」は「嚥下しにくい」ということを理解しておきましょう。つまり、…

 

 

 

 

 

 

 

「温かい食事」

 

 

 

 

 

 

 

は冷めないように注意をします。利用者の嚥下状態によっては「むせる」人もいます。食事中の誤嚥を防止するためには…

 

 

 

 

 

 

 

「食事前の嚥下体操」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を実施するとよいでしょう。そして、介助を行う場合「利用者のペース」に合わせるようにします。そして、利用者の…

 

 

 

 

 

 

 

「能力」

 

 

 

 

 

 

 

を最大限に活用します。「自助具」などを活用して自立を促すようにしましょう。そして、食事を開始する場合、…

 

 

 

 

 

 

 

「汁物」

 

 

 

 

 

 

 

や「お茶」などで、最初に口を湿らせておきましょう。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で…

 

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

されます。それでは、食事介助について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●食事介助

 

○基本

  • ・利用者が覚醒していることを確認
  • ・寝食分離の原則を理解する
  • ・座位を行える場合、椅子に移動してもらう

 

○食事環境

  • ・椅子→かかとが床に着く
  • ・肘→楽に置ける

 

○注意事項

  • ・体温と同程度の食物は嚥下しにくい
  • ・温かい食事→冷めないようにする
  • ・食事開始→お茶、お汁で口を湿らせる

 

○方法

  • ・利用者のペースに合わせて介助を行う
  • ・自助具を活用する→自立支援

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題されます。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

 

「●食事介助の方法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ