●感染予防策(スタンダードプリコーションとは?)

●感染予防策(スタンダードプリコーションとは?)

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、事故発生の防止について解説をしました。今回は「●感染予防策(スタンダードプリコーションとは?)」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「感染予防策」

 

 

 

 

 

 

 

とは、すべての人が取り組むべき、感染予防策のことをいいます。そして、「感染の有無」を問いません。このように…

 

 

 

 

 

 

 

「すべての利用者を対象」

 

 

 

 

 

 

 

にして実施されるのが、「感染予防策(スタンダードプリコーション)」です。そして「血液」「体液」「排泄物」などは、…

 

 

 

 

 

 

 

「感染の可能性がある」

 

 

 

 

 

 

 

とみなして対応をします。具体的な対応例としては「1ケア1手洗い」など、手洗いの励行を行います。そして…

 

 

 

 

 

 

 

「利用者の体液」

 

 

 

 

 

 

 

 

に触れる場合、「マスク着用」「手袋装着」を行います。そして「環境の整備」も含まれます。環境の整備には…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「使用したリネン」

 

 

 

 

 

 

 

の処理などを適切に行います。そして、利用者に対して使用した福祉用具なども、清掃しておきます。例えば、…

 

 

 

 

 

 

 

「入浴に使用した浴槽」

 

 

 

 

 

 

 

なども、使用後は清掃しておきます。このように、清掃なども感染予防策としては、重要です。感染予防策も…

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

 

 

で頻繁に出題されています。しっかりと学習をしておきましょう。それでは、感染予防策についてまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

●感染予防策

 

○目的

  • ・すべての利用者を対象

○方法

  • ・血液
  • ・体液
  • ・排泄物
  • ・粘膜
  • ・損傷した皮膚
  • ※上記のものは、感染可能性があるとみなして対応する

○対応例

  • ・利用者ごとに手洗いをする
  • ・利用者の体液に触れる場合→手袋、マスクを着用
  • ・使用済みのリネンを適切に処理する
  • ・使用後の浴槽なども適切に処理する
  • ・環境の整備をおこなう

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも頻繁に出題されています。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●身体拘束の禁止とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ