●自己覚知とは?

●自己覚知とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、権利擁護について解説をしました。今回は「●自己覚知とは?」について解説をしていきます。自己覚知とは…

 

 

 

 

 

 

 

「自らを理解」

 

 

 

 

 

 

 

することです。そして、「自分自身を知る」ことで、「援助者自身」の見方や思考法について客観的に見つめ直すことを…

 

 

 

 

 

 

 

「志向」

 

 

 

 

 

 

 

しています。つまり、自己覚知とは、利用者に対して「援助を行う」自分自身を深く洞察することです。そして…

 

 

 

 

 

 

 

「自分を深く知る」

 

 

 

 

 

 

 

ことによって、より「効果的な支援」を行うことを志向しています。このように、自分の「感情」を知る、ことによって、…

 

 

 

 

 

 

 

「他者の支援」

 

 

 

 

 

 

 

をより充実した内容にすることが目的です。そして、利用者と援助者の間で深い共感が芽生えることがあります。これが…

 

 

 

 

 

 

 

「ラポール」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

といいます。ラポールとは、このように「他者」と「深い共感」を伴った信頼関係を構築することが目的です。このように、…

 

 

 

 

 

 

 

「自己覚知」

 

 

 

 

 

 

 

と「ラポール」の関係性について理解をしておきましょう。そして、利用者の「意欲」や「能力」を高めましょう。そして、利用者が…

 

 

 

 

 

 

 

「援助者を活用」

 

 

 

 

 

 

 

して、自らが抱えている「問題」を解決する能力である「ワーカビリティ」を実践できるように、支援をしていきましょう。このように、「自己覚知」と「ラポール」「ワーカビリティ」も介護福祉士試験で…

 

 

 

 

 

 

 

「頻繁に」

 

 

 

 

 

 

 

出題されています。しっかりと確認をしていきましょう。それでは、「自己覚知」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●自己覚知

  • ・援助者自身の価値観を理解する
  • ・自分の感情について知る
  • ・自分の感情の背景について知る

●ラポール

  • ・援助者と利用者の間に成立する信頼関係
  • ・共感を伴った信頼関係

●ワーカビリティ

  • ・援助者を活用して、利用者が問題解決を行う
  • ・利用者の能力を引き出す
  • ・利用者の意欲を引き出す

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題されます。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●インフォームドコンセントとは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ