●権利擁護(アドボカシー)とは?

●権利擁護(アドボカシー)とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、生活支援の基礎について解説をしました。今回は「●権利擁護(アドボカシー)とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「権利擁護とは?」

 

 

 

 

 

 

 

介護を実践していく上で、重要な考え方です。考え方としては「利用者の権利を養護する」という考え方です。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

「利用者の権利」

 

 

 

 

 

 

 

を介護者が代弁する、という考え方です。つまり、権利擁護(アドボカシー)というのは、介護者が利用者の…

 

 

 

 

 

 

 

「権利を養護する」

 

 

 

 

 

 

 

という考え方です。介護福祉士試験でも頻繁に出題されます。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、権利擁護(アドボカシー)について簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●権利擁護(アドボカシー)

  • ・利用者の権利を図る
  • ・生活の質を高める
  • ・利用者の権利を養護する
  • ・利用者の代弁をする

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。その他にも「エンパワメント」という考え方も重要です。エンパワメントとは…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「利用者が本来有している」力を取り戻す、ことを意味します。そして、利用者が「自分の力で」問題を解決していくことを…

 

 

 

 

 

 

 

「志向」

 

 

 

 

 

 

 

しています。そして、「自分が本来有している力」を活用することで、「自分らしく生きる」ことを志向しています。このような…

 

 

 

 

 

 

 

「エンパワメント」

 

 

 

 

 

 

 

の考え方も介護福祉士試験で出題されます。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●アドボカシー(権利擁護)

  • ・利用者の権利を養護する
  • ・利用者の生活の質を高める
  • ・利用者の権利を代弁する
  • ・利用者の主張を代弁する

●エンパワメント

  • ・利用者が本来有している力を取り戻す
  • ・自分自身の力で問題を解決する
  • ・自分らしく生きる、ことを目指す

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも頻繁に出題されています。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●自己覚知とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ