●社会福祉士及び介護福祉士法とは?

●社会福祉士及び介護福祉士法とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、過用症候群について解説をしました。今回は「●社会福祉士及び介護福祉士法とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

「社会福祉士及び介護福祉士法」

 

 

 

 

 

 

 

では、介護福祉士の「定義」がなされています。それでは、介護福祉士の定義について簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●介護福祉士の定義

  • ・介護福祉士登録簿に登録
  • ・名称独占資格

○業務内容

  • ・心身の状況に応じた介護
  • ・介護に関する指導

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。つまり、介護福祉士になるためには「登録」を行う必要があります。そして…

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士の名称」

 

 

 

 

 

 

 

を用います。そして、「専門的知識」及び「技術」を有する、と定義されています。介護を行う対象者は…

 

 

 

 

 

 

 

「身体上」

 

 

 

 

 

 

 

または精神上に障害のある者に対して行います。そして、日常的な支援を行います。つまり、介護福祉士とは介護に関する…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「専門知識」

 

 

 

 

 

 

 

を有する者である、ということが介護福祉士の定義になります。そして、利用者等に対して「心身の状況に応じた介護」を…

 

 

 

 

 

 

 

「実践する」

 

 

 

 

 

 

 

ということも頻繁に試験に出題されています。その他に重要事項として、介護福祉士は「介護の指導」を行うことも…

 

 

 

 

 

 

 

「業務内容」

 

 

 

 

 

 

 

になっています。このように、介護福祉士の業務内容としては「心身の状況に応じた介護」を実践すること、そして…

 

 

 

 

 

 

 

「介護に関する指導」

 

 

 

 

 

 

 

を行うことが主な業務内容となっています。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも頻繁に出題されています。それでは、介護福祉士の定義についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●介護福祉士の定義

  • ・介護福祉士登録簿に登録
  • ・介護福祉士の名称を用いる(名称独占資格)

○業務内容

  • ・心身の状況に応じた介護
  • ・介護に関する指導

○対象者

  • ・身体上の障害がある人
  • ・精神上の障害がある人
  • ・介護者など

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士の定義は試験でも頻繁に出題されています。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●介護福祉士の欠格事由とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ