●注意欠陥多動性障害とは?

●注意欠陥多動性障害とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、自閉症について解説をしました。今回は「●注意欠陥多動性障害とは?」について解説をしていきます。注意欠陥多動性障害とは…

 

 

 

 

 

 

「不注意」

 

 

 

 

 

 

 

「多動」「衝動性」を特徴とした障害です。注意欠陥多動性障害は「障害」に分類されています。しかし、常識的に考えると…

 

 

 

 

 

 

 

「多動」

 

 

 

 

 

 

 

 

「衝動」「不注意」という行動は子供に特有の症状です。逆に「落ち着いており」「冷静」「おとなしい」子供のほうが…

 

 

 

 

 

 

 

「体の具合が悪いのではないか?」

 

 

 

 

 

 

 

という意見があります。したがって、注意欠陥多動性障害と診断されても、しっかりと「子供」を観察しましょう。そして…

 

 

 

 

 

 

 

「本当に病気なのか?」

 

 

 

 

 

 

 

ということを観察するようにしましょう。注意欠陥多動性障害の症状は以下の症状があります。

 

 

 

 

 

 

 

▲不注意症状

  • ・ケアレスミスをする
  • ・注意を持続することが困難
  • ・人の話を聞けない
  • ・宿題ができない
  • ・外部からの刺激で注意散漫になる

 

 

 

 

 

 

 

このような、症状が注意欠陥多動性障害と言われています。常識的に考えると「子供特有」の症状に思えます。次に…

 

 

 

 

 

 

 

「多動。衝動性の症状」

 

 

 

 

 

 

 

について列挙します。

 

 

 

 

 

 

 

▲多動性の症状

  • ・着席中にそわそわする
  • ・着席が「期待されている場所」で席をたつ
  • ・教室を走り回る
  • ・しずかに遊ぶことができない

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

以上の症状も常識的に考えると、「子供特有の症状」です。結局、注意欠陥多動性障害とは「大人のエゴ」である…

 

 

 

 

 

 

 

「可能性」

 

 

 

 

 

 

 

があります。そして、注意欠陥多動性障害の子供には強烈な副作用のある「薬剤」が投与されます。中には…

 

 

 

 

 

 

 

「薬剤を投与」

 

 

 

 

 

 

 

する場合、慎重になるべき、という意見もあります。子供は自分で意見を言うことができません。国際的に保障されている…

 

 

 

 

 

 

 

「子供の権利」

 

 

 

 

 

 

 

を保障するためにも、注意欠陥多動性障害などの症状に対しては「慎重な見方」が重要です。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●注意欠陥多動性障害

  • ・不注意
  • ・多動
  • ・衝動性

○症状

  • ・ケアレスミスが多い
  • ・話が聞けないようにみえる
  • ・宿題ができない
  • ・勉強ができない
  • ・注意が散漫
  • ・着席中に手足をそわそわする
  • ・静かにあそべない

○注意

  • ・薬剤を投与することに対して、慎重な意見がある

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●学習障害とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ