●熱傷とは?

●熱傷とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、白内障について解説をしました。今回は「●熱傷とは?」について解説をしていきます。皮膚疾患には…

 

 

 

 

 

 

 

「熱傷(やけど)」

 

 

 

 

 

 

 

があります。熱傷は状態により分類されます。熱傷の程度は「深度」から判断できます。そして、「程度」からも…

 

 

 

 

 

 

 

「判断」

 

 

 

 

 

 

 

することができます。熱傷の深度はTからVに分類できます。以下に熱傷の深度についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●熱傷の深度

  • ・T度→皮膚が赤くなる
  • ・U度→水ぶくれができる
  • ・V度→皮膚の表面が固くなる
  • ※白く乾燥したように見える
  • ※黒く焦げて見える場合もある

 

 

 

 

 

 

 

このように、熱傷の程度は深度から分類できます。つまり、皮膚の状態から熱傷の程度を分類できます。身体の表面割合でも…

 

 

 

 

 

 

 

「判断」

 

 

 

 

 

 

 

できます。それでは、熱傷の程度を判断する身体の表面割合について以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●身体の表面割合

  • ・前面→18%
  • ・背面→18%
  • ・大腿部→18%
  • ・頭部→9%
  • ・腕→9%など…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、熱傷の程度は「身体の表面積」からも分類できます。介護福祉士試験でも出題される場合があるのでしっかりと…

 

 

 

 

 

 

 

「確認」

 

 

 

 

 

 

 

をしておきましょう。それでは、ここまでの内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●皮膚疾患

  • ・熱傷はやけどをしている状態である
  • ・熱傷は深度により分類できる
  • ・熱傷は身体の表面積の割合で判断できる

 

 

 

 

 

 

 

○皮膚の深度

  • ・T度→皮膚が赤くなる
  • ・U度→水ぶくれができる
  • ・V度→皮膚の表面が固くなる
  • ※黒く焦げる
  • ※白く乾燥する

 

 

 

 

 

 

 

○身体の表面積割合

  • ・前面→18%
  • ・背面→18%
  • ・大腿部→18%
  • ・頭部→9%
  • ・腕→9%など…

 

 

 

 

 

 

 

○低温やけど

  • ・40℃から50℃の熱源に長時間、皮膚が接触する

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●白癬とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ