●胎児障害とは?

●胎児障害とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、遺伝障害について解説をしました。今回は「●胎児障害とは?」について解説をしていきます。胎児障害は胎芽病と…

 

 

 

 

 

 

 

「胎児病」

 

 

 

 

 

 

 

に分類できます。胎芽病は「妊娠4月」までに発症します。主な症状は「奇形」などの症状があります。具体的な症状としては以下の症状があります。

 

 

 

 

 

 

 

▲胎芽病

  • ・無脳症
  • ・無限球症
  • ・四肢奇形
  • ・唇裂

 

 

 

 

 

 

 

このように、胎芽病では「身体の奇形」が特徴的です。そして、胎児障害には「胎児病」も存在します。退治病の特徴について以下に示します。

 

 

 

 

 

 

 

▲胎児病

  • ・変形
  • ※子宮が狭い場合などに発生する
  • ・破壊
  • ※胎児の手足が何らかの理由で切れる

 

 

 

 

 

 

 

このように、胎児病は「子宮が狭い」などの原因で発生します。そして胎児の手足などが何らかの理由で「切断」されることも…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

「主な理由」

 

 

 

 

 

 

 

です。その他に「周産期障害」があります。周産期障害とは「脳の酸素欠乏」により引き起こされます。そして、生まれる前後に…

 

 

 

 

 

 

 

「衝撃が加わる」

 

 

 

 

 

 

 

などの物理的な要因により脳障害が発生することがあります。そして、脳性麻痺の状態になる場合があります。それでは、周産期障害についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

▲周産期障害

  • ・周産期に酸素欠乏などが理由で発症
  • ・物理的な原因の場合もある
  • ※衝撃が加わるなど
  • ・脳性麻痺などが発現する

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される場合があります。それでは、今回の内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●胎児障害

  • ・胎芽病→奇形(無脳症など)
  • ・胎児病→変形(手足の切断など)

 

 

 

 

 

●周産期障害

  • ・酸素欠乏などが原因
  • ・物理的な要因の場合もある
  • ※外部から強い衝撃が加わる

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解しておきましょう。介護福祉士試験でも出題される場合があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

「●白内障とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ