●遺伝障害とは?

●遺伝障害とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、リンパ浮腫について解説をしました。今回は「●遺伝障害とは?」について解説をしていきます。遺伝障害とは先天的な…

 

 

 

 

 

 

「遺伝子の変異」

 

 

 

 

 

 

のことをいいます。人間の染色体の数は通常で「46本」あります。そして、染色体の長さにより番号がつけられています。番号は全部で…

 

 

 

 

 

 

 

「22番」

 

 

 

 

 

 

 

あります。そして、「22対」の常染色体があります。その他に「1対」の性染色体があります。合計で「23対」になります。男性の染色体はXYです。女性の場合は…

 

 

 

 

 

 

 

「XX」

 

 

 

 

 

 

 

になります。このように、染色体数は通常は46本あります。遺伝性疾患の場合は遺伝子に変異がある状態のことをいいます。…

 

 

 

 

 

 

 

「遺伝病(メンデル遺伝病)」

 

 

 

 

 

 

 

には、主に3種類あります。以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●遺伝病(メンデル遺伝病)

  • ・常染色体優性遺伝病
  • ・常染色体劣性遺伝病
  • ・伴性劣性遺伝病

 

 

 

 

 

 

 

このように、遺伝病は分類できます。それでは、常染色体優性遺伝病について解説をします。

 

 

 

 

▲常染色体優性遺伝病

 

常染色体優性遺伝病とは、「対立遺伝子の一方」に「変異」があると発症します。「ハンチントン病」などが代表的な疾患です。次に…

 

 

 

 

 

 

 

常染色体劣性遺伝病について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

▲常染色体劣性遺伝病

 

常染色体劣性遺伝病とは、「両方」の対立遺伝子に「変異」がある場合に発症します。代表的な疾患に…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「フェニルケトン尿症」

 

 

 

 

 

 

 

があります。次に伴性劣性遺伝病について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

▲伴性劣性遺伝病

 

伴性劣性遺伝病とは「X染色体劣性」の疾患です。一般的には「男児」に多くあらわれます。代表的な疾患としては…

 

 

 

 

 

 

「血友病」

 

 

 

 

 

 

 

などがあります。そして「ヂュシェンヌ型筋ジストロフィー」も代表的な疾患です。このように、遺伝性疾患には…

 

 

 

 

 

 

「遺伝病(メンデル遺伝病)」

 

 

 

 

 

 

 

があります。介護福祉士試験でも出題される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●遺伝障害

  • ・染色体数は通常で46本
  • ・1から22番まである
  • ・22対の常染色体がある
  • ・1対の性染色体がある
  • ※合計で23対ある

 

 

 

 

 

○遺伝性疾患

  • ・遺伝病(メンデル遺伝病)
  • ※常染色体優性遺伝病→ハンチントン病など
  • ※常染色劣性遺伝病→フェニルケトン尿症など
  • ※伴性劣性遺伝病→血友病、筋ジストロフィーなど

 

 

 

 

 

  • ・染色体異常(染色体の数の異常)
  • ※ダウン症候群→運動発達遅滞など

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される場合があります。それでは次回は…

 

 

 

 

 

 

「●胎児障害とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ