●黄疸とは?

●黄疸とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、肝炎について解説をしました。今回は、「●黄疸とは?」について解説をしていきます。黄疸とは、血中の…

 

 

 

 

 

 

 

「ビリルビンの増加」

 

 

 

 

 

 

 

によって、皮膚などが黄色くなる状態のことをいいます。そして、眼球の結膜なども黄色に変化をします。このように、黄疸とは、皮膚や結膜などが…

 

 

 

 

 

 

 

「黄色く」

 

 

 

 

 

 

 

変色をする状態のことをいいます。そして、黄疸の状態には血中の「ビリルビン」の増加が影響しています。ビリルビンとは…

 

 

 

 

 

 

 

「胆汁色素」

 

 

 

 

 

 

 

とも言います。つまり、血中の胆汁色素が増加することが原因です。それによって、皮膚の色が黄色くなります。尚、ビリルビン値は…

 

 

 

 

 

 

「肝障害」

 

 

 

 

 

 

 

により高くなります。そして、「溶血性貧血」でもビリルビン値は高くなります。このように、黄疸の原因として…

 

 

 

 

 

 

「肝障害」

 

 

 

 

 

 

 

があります。そして、溶血性貧血も原因となります。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される場合があります。そして、黄疸の原因となる…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「肝障害」

 

 

 

 

 

 

として「肝炎」があります。肝炎は分類されています。肝炎は以下の種類があります。

 

 

 

 

 

 

 

●肝炎の種類

  • ・A型肝炎
  • ・B型肝炎
  • ・C型肝炎

 

 

 

 

 

 

 

肝炎が進行すると「肝硬変」になる場合があります。そして、肝硬変になると「肝臓がん」を発症する場合があります。このように、黄疸の原因として…

 

 

 

 

 

 

 

「肝炎」

 

 

 

 

 

 

 

についても整理をしておきましょう。それでは、黄疸についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●黄疸

  • ・血中のビリルビンが増加する
  • ※ビリルビン≒胆汁色素
  • ・皮膚が黄色くなる
  • ・眼球結膜が黄色くなる

 

 

 

 

●原因

  • ・肝障害
  • ・溶血性貧血
  • ※ビリルビン値が高くなる

 

 

 

 

 

 

 

●黄疸と肝炎

  • ・肝炎の症状として黄疸がある

 

 

 

 

 

●肝炎の種類

  • ・A型肝炎
  • ・B型肝炎
  • ・C型肝炎
  • ※肝炎が進行すると肝硬変になる場合がある。
  • ※肝臓がんの原因ともなる

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

「●尿路感染症とは?」

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ