●肺炎とは?

●肺炎とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、貧血について解説をしました。今回は「●肺炎とは?」について解説をしていきます。肺炎の特徴としては、肺の組織に…

 

 

 

 

 

「炎症が起きる病気」

 

 

 

 

 

 

をいいます。つまり、肺炎とは「肺の病気」の総称です。肺炎は様々に分類されています。「誤嚥性肺炎」「沈下性肺炎」「マイコプラズマ肺炎」など…

 

 

 

 

 

「多様な原因」

 

 

 

 

 

 

により、肺炎は引き起こされます。肺炎の原因としては「ウィルス」が原因で発症する場合があります。「細菌」が原因で…

 

 

 

 

 

「発症」

 

 

 

 

 

する場合もあります。その他には飲食物の「誤嚥」なども原因としてあります。このように、肺炎は「多様な原因」により引き起こされる、ということを…

 

 

 

 

 

「理解」

 

 

 

 

 

しておきましょう。尚、主な肺炎の種類について以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

●肺炎の種類

 

  • ・マイコプラズマ肺炎
  • ・誤嚥性肺炎
  • ・沈下性肺炎

 

 

 

 

 

 

主な肺炎は、このような種類があります。それでは、順に解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

マイコプラズマ肺炎とは「「マイコプラズマ」という微生物によって引き起こされます。症状としては「乾いた咳」が特徴的です。尚、乾性の咳は…

 

 

 

 

 

「長期間、継続する」

 

 

 

 

 

 

ということが特徴的です。そして高熱が発現します。誤嚥性肺炎とは、「飲食物」などが気管などに混入することにより…

 

 

 

 

 

「発生」

 

 

 

 

 

します。その他には「胃液」などの逆流物が気管などに逆流することにより、発現する場合もあります。誤嚥性肺炎を予防するためには…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「就寝前の口腔ケア」

 

 

 

 

 

が重要です。就寝前の口腔ケアは誤嚥性肺炎を予防する方法として有効です。

 

 

 

 

 

 

 

沈下性肺炎とは、「長期臥床」が原因で発症します。長期間、ベッドなどで横になることで、血液が鬱積します。そして、体液が…

 

 

 

 

 

「鬱積」

 

 

 

 

します。そして、細菌などが「繁殖」しやすい条件が構築されます。その結果「沈下性肺炎」を発症します。そのために、沈下性肺炎を予防するためには…

 

 

 

 

 

 

「定期的に車椅子」

 

 

 

 

 

 

などに移乗するようにしましょう。褥瘡の予防にもなります。廃用症候群の予防にもなります。肺炎は介護福祉士試験でも頻繁に出題されます。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

●肺炎

 

  • ・肺の組織に炎症が起きる病気
  • ・肺の病気の総称
  • ・ウィルスが原因で発症する
  • ・細菌が原因で発症する
  • ・飲食物の誤嚥などが原因

 

 

 

 

 

○肺炎の主な種類

  • ・マイコプラズマ肺炎
  • ・誤嚥性肺炎
  • ・沈下性肺炎

 

 

 

 

○マイコプラズマ肺炎

  • ・マイコプラズマという微生物によって引き起こされる
  • ・乾いた咳が長期間つづく
  • ・高熱がでる

 

 

 

 

 

○誤嚥性肺炎

  • ・飲食物が気管などに混入して発症する
  • ・胃液などが逆流して、器官に混入して発症する
  • ・就寝前の口腔ケアを行う。→予防効果がある

 

 

 

 

 

 

○沈下性肺炎

  • ・長期臥床が原因
  • ・血液が鬱積する
  • ・体液が鬱積する
  • ・細菌が繁殖しやすい条件が原因
  • ※就寝前の口腔ケアを行う→予防効果がある

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題されます。それでは、次回は・

 

 

 

 

 

 

「●肺結核とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ