●脊髄小脳変性症とは?

●脊髄小脳変性症とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、パーキンソン病について解説をしています。今回は「●脊髄小脳変性症とは?」について解説をしていきます。脊髄小脳変性症とは…

 

 

 

 

 

「神経細胞の変性」

 

 

 

 

 

により発生します。神経細胞が変性する場所としては、「小脳」から「脳幹」にかけて変化します。そして、脊髄にまで…

 

 

 

 

「神経細胞の変化」

 

 

 

 

 

が及びます。そして、様々な心身の異変が生じるようになります。症状としては「ふらつき歩行」などがみられます。その他には…

 

 

 

 

 
「滑舌が悪くなる」

 

 

 

 

 

などの症状がみられます。このように、「運動失調」などの症状が発現することが特徴です。運動失調という現象は、…

 

 

 

 

 

「運動麻痺」

 

 

 

 

 

が無い状態にもかかわらずに、「協調運動ができない」状態です。このように、「脊髄小脳変性症」は、「運動失調」などの…

 

 

 

 

 

「歩行障害」

 

 

 

 

 

などが発生する場合があります。それでは、ここまでの内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●脊髄小脳変性症

  • 「神経細胞の変性により発生する」
  • 「小脳及び脳幹にかけて変性する」
  • 「脊髄にまで神経細胞の変性がおこる」

 

 

 

 

●症状

  • ・ふらつき歩行
  • ・滑舌が悪くなる
  • ・運動失調

 

 

 

 

 

脊髄小脳変性症は、このような「症状」がみられます。その他には、「自律神経症状」も発現します。自律神経症状としては…

 

 

 

 

 

「起立性低血圧」

 

 

 

 

 

などがあります。そして「排尿障害」などがみられます。排尿障害があるために、排泄介助が必要となる場合があります。そして、…

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

「発汗障碍」

 

 

 

 

 

が発現することもあります。このように、脊髄小脳変性症では、「自律神経症状」もあらわれます。そのために、脊髄小脳変性症の…

 

 

 

 

 

「症状」

 

 

 

 

 

があらわれると、社会的な支援が必要になります。症状が固定化されてしまうと、長期に及び、社会的な支援が必要です。そして…

 

 

 

 

 

 

「医療費」

 

 

 

 

 

などの経済的な支援も必要になります。このように、困窮した人を支援していくことは「社会福祉的な視点」からも重要です。今後、…

 

 

 

 

 

 

「介護職」

 

 

 

 

 

も、神経疾患を抱える人を支援する場面も増加することが予測できます。そのような状況に対応できるためにも、しっかりと…

 

 

 

 

 

「知識」

 

 

 

 

 

 

を習得しておきましょう。介護福祉士試験でも出題されます。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

●脊髄小脳変性症

  • 「神経細胞の変性」
  • 「小脳および脳幹にかけて変性する」
  • 「脊髄まで変性する」

 

 

 

 

○症状

  • 「ふらつき歩行」
  • 「言語障害が発現する場合がある」
  • 「運動失調」
  • ※運動失調→運動麻痺が無い。しかし、協調運動ができない

 

 

 

 

 

○自律神経症状

  • ・発汗障碍がある
  • ・起立性低血圧
  • ・排尿障害

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

「●多系統萎縮症とは?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ