●神経疾患(筋萎縮性側索硬化症)とは?

●神経疾患(筋萎縮性側索硬化症)とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、認知症介護研修について解説をしました。今回は、「●神経疾患(筋萎縮性側索硬化症)とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

「筋萎縮性側索硬化症」

 

 

 

 

 

とは、徐々に「筋肉の萎縮」と「筋力の低下」を引き起こします。そfして、体を動かすための「神経系」が変性する神経疾患です。このように、筋萎縮性側索硬化症とは…

 

 

 

 

 

「運動ニューロン」

 

 

 

 

 

が変性する症状です。進行すると「上肢の機能障害」が生じます。やがて「歩行障害」も発生します。さらには「構音障害」「嚥下障害」…

 

 

 

 

 

「呼吸障害」

 

 

 

 

 

なども生じるようになります。そのために、筋萎縮性側索硬化症になると「呼吸器の装着」などの問題も生じるようになります。このように、筋萎縮性側索硬化症になると…

 

 

 

 

 

 

「徐々に体の自由」

 

 

 

 

 

 

が奪われていく、状態に陥ります。それでは、筋萎縮性側索硬化症の症状について以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

●筋萎縮性側索硬化症の症状

 

 

  • 「徐々に筋肉の萎縮がある」
  • 「筋力の低下がある」
  • 「神経系(運動ニューロン)が低下する」
  • ・上肢の機能障害がある
  • ・歩行障害が生じる
  • ・構音障害
  • ・嚥下障害
  • ・呼吸障害などが生じる

 

 

 

 

 

このように、筋萎縮性側索硬化症では、徐々に「神経系」が変性していく、という状態になります。しかし、筋萎縮性側索硬化症の特徴として通常は…

 

 

 

 

 

「末期症状まで」

 

 

 

 

 

「知的障害」「感覚神経」「膀胱直腸機能」「眼球運動の障碍」は出現しません。このように、筋萎縮性側索硬化症では、知的障碍などは…

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 
「末期症状」

 

 

 

 

 

まで、出現することはない。ということが特徴的です。筋萎縮性側索硬化症の場合、発症者は「中高年」の人が多い傾向があります。そのために…

 

 

 

 

 

「家庭の問題」

 

 

 

 

 

なども生じます。例えば、家族を支えている「父親」などが筋萎縮性側索硬化症になると、「経済的な問題」が生じるようになります。このように、筋萎縮性側索硬化症の場合…

 

 

 

 

 

「経済的な側面」

 

 

 

 

 

にも注意をする必要があります。そして、社会的な支援も必要となります。筋萎縮性側索硬化症などの「難病患者」の支援を行なうということは…

 

 

 

 

 

 

「社会的な安定」

 

 

 

 

 

にもつながります。そして、社会福祉的な視点でも重要です。今後、介護職も「筋萎縮性側索硬化症」などの難病患者を…

 

 

 

 

 

 

「支援する機会」

 

 

 

 

 

 

も多く発生するでしょう。そのような状況にも対応できるように、しっかりと知識を習得しておきましょう。介護福祉士試験でも…

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

されます。それでは、今回の内容についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●筋萎縮性側索硬化症

  • 「徐々に筋肉の萎縮がある」
  • 「筋力の低下がある」
  • 「神経系(運動ニューロンが低下)する」

 

 

 
●症状

  • ・上肢の機能障害
  • ・歩行障害
  • ・構音障害
  • ・嚥下障害
  • ・呼吸障害などが生じる

 

 

 

○状態

  • ・知的障害
  • ・膀胱直腸障害
  • ・眼球運動の障碍
  • ※上記の症状は、通常は「末期症状」まであらわれない

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

「●パーキンソン病とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ