●認知症対策とは?

●認知症対策とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、認知症の介護の方法について解説をしました。今回は、「●認知症対策とは?」について解説をしていきます。昨今、認知症対策が…

 

 

 

 

「重要視」

 

 

 

 

されています。今後、日本は「超高齢社会」に突入することが予測されています。そして、政府の統計資料によっても、今後、認知症を有する人が…

 

 

 

 

 

「増加」

 

 

 

 

 

することが予測されています。そのために、現在では将来の「超高齢社会」に備えるために「認知症対策」を行われています。具体的には、認知症であると…

 

 

 

 

 

「判明」

 

 

 

 

した場合、免許を「取り消される」場合があります。そして、免許が「停止」される場合があります。そして、75歳以上の高齢者のドライバーは…

 

 

 

 

 

「認知機能の検査」

 

 

 

 

 

を受けることが必要です。このような対策がなされています。このように、将来増加する認知症の人に対応するために、様々な…

 

 

 

 

 

「対策」

 

 

 

 

 

がなされています。認知症の人を支援する場合、「居場所」が重要です。つまり、どのような生活環境で「認知症支援」を行なうか、…

 

 

 

 

 

「確認」

 

 

 

 

 

をしておく必要があります。2018年現在、認知症の人の約半数は「居宅」で生活をしています。そして、「医療機関」「介護老人保健施設」…

 

 

 

 

 

「介護老人福祉施設」

 

 

 

 

 

と続きます。このように、認知症の人の多くは「居宅」で生活をしています。今後、「地域ケア」が拡充するにつれて「居宅」の割合が…

 

 

 

 

 

「高く」

 

 

 

 

なるでしょう。このように、認知症支援を行う場合、「居場所」を確認しておくことが大切です。なぜなら、認知症の人は、生活環境により…

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

「心身の状態」

 

 

 

 

 

が大きく左右されるからです。そして、生活環境が変化をすると「リロケーションダメージ」を受ける場合があります。そして、さらに…

 

 

 

 

 

「症状が悪化」

 

 

 

 

 

する恐れがあります。もし、そのような状態になれば、認知症を有する本人は「苦しむ」結果になります。介護者は、認知症の症状を…

 

 

 

 

 

「悪化させないように」

 

 

 

 

 

注意をする必要があります。そして、そのためには、認知症の人の「生活環境」を整備することが重要です。そのように、…

 

 

 

 

 

「生活環境に配慮」

 

 

 

 

 

することにより、認知症支援を実践することができます。認知症対策については「介護福祉士試験」でも出題されます。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 
●認知症対策

 

 

 

  • 「今後、認知症を有する人の割合が増加する」
  • 「今後、日本は超高齢社会に突入していく」

 

 

 
○具体的な対策

  • ・認知症と判明→免許取り消し又は停止
  • ・75歳以上のドライバー→認知症の検査

 

  • ・認知症高齢者の居場所を確認しておく
  • ※居宅が最も多い
  • @居宅
  • A介護老人福祉施設
  • B介護老人保健施設
  • C医療機関

 

  • ・認知症支援を行う場合、生活環境に配慮する
  • ・リロケーションダメージに注意をする

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で出題されます。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

「●認知症対策の方法とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ