●認知症の評価スケールとは?(観察式)

●認知症の評価スケールとは?(観察式)

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、認知症の評価スケールについて解説をしました。今回も、「●認知症の評価スケールとは?」について解説をしていきます。今回は…

 

 

 

 

 

「観察式とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。認知症の評価スケールには「質問式」と「観察式」があります。前回は、「質問式」について解説を行いました。今回は…

 

 

 

 

 

「観察式とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。認知症の評価スケールとして「観察式」があります。観察式について以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

●認知症の評価スケール(観察式)

 

  • ・臨床認知症基準(CDR)
  • ・アルツハイマー病の機能評価ステージ(FAST)
  • ・柄澤式(老人知能の臨床的判定基準)

 

 

 

 

 

このように、認知症の評価スケールとして分類されます。それでは、「観察式とは?」について解説をしていきます。まずは…

 

 

 

 

「臨床認知症基準」

 

 

 

 

について解説をしていきます。臨床認知症基準では、以下の6項目を段階的に評価をしています。

 

 

 

 

●臨床認知症基準

 

  • @記憶
  • A見当識
  • B判断力
  • C問題解決
  • D社会適応など

 

 

このような項目を参照にして、認知症の判定を行っています。そして、認知症の程度を「5段階」に評価をしています。その他には…

 

 

 

 

「アルツハイマー病の機能ステージ」

 

 

 

 

があります。アルツハイマー型認知症の機能ステージでは、「FAST」として略称があります。FASTでは、アルツハイマー型認知症の…

 

 

 

 

 

「重症度」

 

 

 

 

を評価しています。そして、生活機能の側面から評価をしています。認知症の程度は「7段階」に分類されます。その他には…

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

「柄澤式」

 

 

 

 

 

があります。柄澤式は「老人知能の臨床判定基準」としても知られています。柄澤式の判定内容について以下に示します。

 

 

 

 

●柄澤式の判定項目

 

  • @言動
  • A態度
  • B作業遂行能力など

 

 

 

 

このような、事項を基準にして、認知症の判定評価を行っています。このように、認知症を判定するための「基準」は重要です。なぜなら、もし、認知症の判定基準が…

 

 

 

 

 

「存在しない」

 

 

 

 

 

と症状を正しく把握することができないからです。その結果、思わぬ事故などの原因となる場合があります。そして、介護福祉士試験でも…

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

される場合があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

認知症の評価スケール

  • ●観察式

 

 

@臨床認知症基準(CDR)

  • ・記憶能力に関する事項
  • ・見当識障害
  • ・判断力
  • ・問題解決力
  • ・社会適応など
  • ・6項目の段階を評価する
  • ・認知症の程度を5段階で評価をする

 

 

 

 

 

Aアルツハイマー型認知症の機能評価ステージ(FAST)

  • ・アルツハイマー型認知症の重症度を評価
  • ・生活機能の側面から分類される
  • ・認知症の症状を7段階で評価をする

 

 

 

 

 

B柄澤式(老人知能の臨床認知症判定基準)

  • ・言動
  • ・態度
  • ・作業遂行能力などを判定基準とする

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

「●認知症高齢者の自立度とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ