●レビー小体型認知症とは?

●レビー小体型認知症とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、血管性認知症について解説をしました。今回は、●レビー小体型認知症とは?について解説をしていきます。レビー小体型認知症は、アルツハイマー型認知症や…

 

 

 

 

「血管性認知症」

 

 

 

 

 

ほどは、多くありません。しかし、レビー小体型認知症について知識を習得しておくことは重要です。レビー小体型認知症の原因としては…

 

 

 

 

 

「レビー小体」

 

 

 

 

という特殊な物質ができます。そして、レビー小体が脳内の大脳皮質に産生されることで、発現します。そして、最終的には…

 

 

 

 

「神経細胞が破壊」

 

 

 

 

されることで、発症します。レビー小体型認知症の症状としては「幻視」「パーキンソン症状」「日内変動」などがあります。レビー小体型認知症は…

 

 

 

 

「パーキンソン症状」

 

 

 

 

 

があるために、パーキンソン病と混同される場合があります。しっかりと区別をしておきましょう。レビー小体型認知症の場合は…

 

 

 

 

 

「幻視」

 

 

 

 

という特徴もあります。そのために、夜間帯など「子供が見える」など不安感を訴えることも特徴的です。認知症には、その他にも…

 

 

 

 

 

「前頭側頭型認知症」

 

 

 

 

 

もあります。前頭側頭型認知症の特徴としては「前頭葉」から「側頭葉」あたりの部位が「萎縮」します。そして、前頭葉と側頭葉が…

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

「萎縮」

 

 

 

 

することにより、発症します。初老期に多く見られます。前頭側頭型認知症の特徴としては「反社会的な行動」が見られます。そのために…

 

 

 

 

「攻撃的」

 

 

 

 

になることがあります。そして、何度も同じ行動を繰り返します。前頭側頭型認知症の場合は「性格の変化」が見られます。そして、…

 

 

 

 
「同じ行動」

 

 

 

 

を繰り返す、という特徴があります。そのために、前頭側頭型認知症の場合、「反社会的な行動」があるために、「家庭生活」が…

 

 

 

 

「困難」

 

 

 

 

な状態になることも特徴的です。レビー小体型認知症と前頭側頭型認知症についても、しっかりと区別をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される場合があります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

●レビー小体型認知症

  • @レビー小体という特殊な物質ができる
  • Aレビー小体は大脳皮質にできる
  • B神経細胞を障害する→発症
  • C幻視を伴う
  • Dパーキンソン症状を伴う
  • ※パーキンソンと混同される場合がある

 

 

 

 

 

●前頭側頭型認知症

  • @脳の前頭葉から側頭葉にかけて萎縮する
  • A初老期に発症することがある
  • B性格の変化を伴う
  • C同じ行動を繰り返す

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

「●慢性硬膜下血腫とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ