●高齢期の神経等の変化とは?

●高齢期の神経等の変化とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、高齢期の外見の変化について解説をしました。今回は、●高齢期の神経等の変化とは?について解説をします。高齢期には様々な心身の変化が生じます。特に顕著なのが…

 

 

 

 
「口腔機能の変化」

 

 

 

 

があります。口腔機能の変化として「歯肉の後退」「歯周病」「虫歯」などがあります。このように、高齢期には口腔機能に変化が生じます。そして、口腔機能が低下することにより…

 

 

 

 

 
「咀嚼機能」

 

 

 

 

が低下します。咀嚼機能の低下は「嚥下機能」にも影響を与えます。つまり、噛みにくくなると、飲み込みにくくなる。ということです。その結果…

 

 

 

 
「誤嚥」

 

 

 

 

を引き起こしやすくなります。誤嚥は「窒息」につながります。食物が食道に詰まってしまうと、「死亡」することもあります。このような事実からも口腔機能を…

 

 

 

 

「維持」

 

 

 

 

することは、重要なのです。そして、高齢期には「神経機能の低下」も起こります。神経機能が低下することにより、体温調節機能が低下します。体温調節機能が低下すると…

 

 

 

 

「低体温」

 

 

 

 

になりやすくなります。そして、「高体温」になる場合もあります。このように、神経機能の低下は「体温調節」が上手に機能しにくくなります。神経機能の低下は、その他にも…

 

 

 

 

「ノンレム睡眠の低下」

 

 

 

 

を招きます。ノンレム睡眠が減少することにより、「不眠状態」に陥ることがあります。不眠状態になると「早期覚醒」などが現れます。その結果、さらに…

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「眠れなくなる」

 

 

 

 

という悪循環を生じます。このような事実からも、神経機能の低下は、睡眠状態にも影響を及ぼします。神経機能の低下は、脳機能にも影響を与えます。そして、…

 

 

 

 

「脳萎縮」

 

 

 

 

を発現させることがあります。脳が萎縮すると脳機能の低下が現れます。その結果として「認知機能」が低下する。という状態になります。このように、高齢期の神経機能の低下は様々な…

 

 

 

 

「症状の原因」

 

 

 

 

となります。介護福祉士試験でも、高齢期の神経機能の低下について出題される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

●高齢期の心身の変化

 

○口腔機能の低下

  • @歯周病
  • A虫歯
  • B歯肉の後退
  • C咀嚼機能が低下する
  • D誤嚥を起こしやすくなる

 

 

 

 

 

●神経機能の低下

 

  • @神経機能が低下する
  • A体温調節機能が低下
  • ・低体温になる
  • ・高体温になる
  • B睡眠リズムの乱れ
  • ・不眠症
  • ・早期覚醒
  • C脳が萎縮する
  • ・認知機能が低下する
  • ・物忘れしやすい

 

 

 

●予防法

 

  • ・口腔体操を行なう
  • ・歯磨きをしっかりと行なう
  • ・甘いものを取りすぎない
  • ・バランスの良い食事を行なう
  • ・禁煙をする
  • ・生活リズムを整える
  • ・ストレスをためない

 

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

「●高齢期の筋骨格の変化とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 


HOME プロフィール お問い合わせ