●高齢期の外見の変化とは?

●高齢期の外見の変化とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、高齢者の低栄養状態について解説をしました。今回は、●高齢期の外見の変化とは?について解説をしていきます。高齢期には若年期と比較すると…

 

 

 

 

「心身に変化」

 

 

 

 

が生じます。外見の変化として特徴的なのが「姿勢」です。高齢期には、若年期と比較して「円背」になる人もいます。円背とは…

 

 

 

 

「猫背」

 

 

 

 

の状態を意味します。そして、腰が変形する人もいます。変形性関節症になる人もいます。そして「膝を伸ばしにくくなる人」もいます。このように、高齢期は…

 

 

 

 

「心身の変化」

 

 

 

 

が顕著になります。変形性関節症になり、「腰が変形」をすると、歩行動作が不安定になる場合があります。その結果、…

 

 

 

 

「転倒事故」

 

 

 

 

などが発生する恐れがあります。転倒は大腿部頸部骨折などを引き起こす可能性があります。もし、大腿部の頸部が骨折すると…

 

 

 

 

「寝たきり状態」

 

 

 

 

になることがあります。寝たきり状態にならなくとも、歩行動作が低下することにより、「車椅子での移動」を余儀なくされる場合があります。このように、人体は相互に…

 

 

 

 

「関連」

 

 

 

 

しています。そのために、人体の構造について複合的に理解をしておくことが必要です。外見的な変化は、高齢者の心理的な変化も…

 

 

 

 

「引き起こします」

 

 

 

 

例えば、高齢期には肌の弾力性が低下します。そして、「しわ」「しみ」などが発現します。このような、外見的な変化は、本人の…

 

 

 

 

「社交性」

 

 

 

 

などにも影響を与えることがあります。クオリティーライフを向上させる。という観点からも「外見」に気を配る。という視点も重要になります。高齢期の外見の変化として…

 

 

 

 

「脱毛」

 

 

 

 

や「白髪」などが現れる場合があります。そのために、外見にも気を配る。という配慮が必要になります。そして、高齢期には爪も変化をします。その結果、爪が…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「もろくなる」

 

 

 

 

ことがあります。巻爪になる場合もあります。巻爪は放置しておくと、歩行に障害が発生する可能性があります。そのために、適切に手入れをしましょう。このように、高齢期の…

 

 

 

 

 

「外見の変化」

 

 

 

 

についても介護福祉士試験で出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

●高齢期の外見の変化

 

  • 「高齢期は若年期と比較をすると、外見に変化が生じる」
  • 「外見の変化は、本人の心理状態に変化を与える場合がある」

 

 

 

●姿勢

  • @円背→猫背になりやすい
  • A変形性関節症→腰が湾曲しやすい
  •            →膝を伸ばしにくい

 

 

 

 

●皮膚

  • @皮膚が乾燥しやすい→機能低下により水分量が低下するため
  • A肌の弾力が低下しやすい
  • Bしわ、たるみ、などが生じやすい
  • C皮膚の変化は本人の心理状態に影響を及ぼす場合がある

 

 

 

 

●毛髪

  • @白髪が増加する
  • A脱毛が生じる

 

 

 

 

 

●爪

  • @割れやすくなる
  • A肥厚しやすくなる
  • B巻爪などになりやすい
  • C巻爪になると、歩行に支障が生じる場合がある

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも高齢期の外見の変化について出題される場合があります。それでは、次回も…

 

 

 

 

 

「高齢期の心身の変化とは?」

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ