●高齢期の心身の変化について

●高齢期の心身の変化について

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

前回では、高齢期の心身の変化について解説をしました。今回も、引き続き、「●高齢期の心身の変化について」解説をしていきます。高齢期には、若年期と違い…

 

 

 

 

「様々な心身の変化」

 

 

 

 

が生じます。その結果、加齢により、「収縮期の血圧が」上昇傾向にあります。収縮期の血圧が過度に上昇することにより、…

 

 

 

 

「脳血管疾患」

 

 

 

 

を誘発する可能性があります。そして、「脳卒中」などを引き起こす恐れがあります。脳卒中になると「脳梗塞」になる恐れがあります。脳梗塞になると脳が詰まることにより…

 

 

 

 

「半身麻痺」

 

 

 

 

の状態になります。もし、そのような状態になると、「介護」が必要となる場合があります。そして、「脳出血」の場合も、同様に…

 

 

 

 

「深刻な状態」

 

 

 

 

になる恐れがあります。そのような状態を防止するためには、「運動」「食事」「習慣」などを見直す事が重要です。このように、…

 

 

 

 

「自己管理」

 

 

 

 

を行なうことが大切なのです。そして、高齢期には「肺活量」が低下する場合があります。肺活量が低下することにより、少しの運動を行っただけでも…

 

 

 

 

「息切れ」

 

 

 

 

をする場合があります。そして、動悸を引き起こす場合があります。そのような状態になると、さらに「運動量」の低下を招きます。運動量の低下は…

 

 

 

 

「廃用症候群」

 

 

 

 

などの状態を引き起こします。廃用症候群は「要介護状態」の危険因子になります。このように、高齢期には、廃用症候群などの…

 

 

 

「危険因子」

 

 

 

を減らしていくことが重要です。そして、心身の機能を活性化させることが重要です。最終的には「クオリティーライフの向上」を志向していきましょう。その他にも、高齢期には…

 

 

 

 

「尿路系」

 

 

 

 

呼吸器系などの感染症に罹患しやすい傾向があります。尿路系の感染では「尿路感染症」などがあります。尿路感染症も重篤化すると…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「生命の危機」

 

 

 

 

に陥る場合があります。高熱や全身の状態が悪化する場合があります。呼吸器系の感染症により「気管支炎」なども重篤化する可能性があります。その結果…

 

 

 

 

 
「ぜんそく」

 

 

 

 

などの持病がある人は、さらに危険な状態に陥る場合があります。このような、状態を未然に防止するためにも、「自己管理」を適切に行いましょう。そして、…

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

でも、高齢期の心身の変化が出題される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

●高齢期の心身の変化

 

 

  • 「高齢期は、収縮期の血圧が上昇傾向にある」
  • 「高齢期は、肺活量が低下する場合がある」
  • 「高齢期は、尿路系や呼吸器系の感染症が増加する」

 

 

 

 
●対策

  • @血圧の変動が過度にならないように自己管理を行なう
  • ・適度に運動をおこなう
  • ・過度に飲食をしない
  • ・ストレスをためない

 

 

 

 

A肺活量が低下→適度に散歩を行なう

  • ・ストレッチなどを行なう
  • ・腹式呼吸を行なう

 

 

 

 

 

B尿路系、呼吸器系の感染症の増加

  • ・水分をしっかりと飲用する
  • ・過度に排尿を我慢しない→(高齢者の中には排尿を我慢する人がいる)
  • ・禁煙をする
  • ・鼻呼吸を行なう
  • ・免疫力をあげる

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。それでは、次回も引き続き…

 

 

 

 

 

「●高齢期の注意事項とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 


HOME プロフィール お問い合わせ